Sponsored Contents

Fusion Communicationsの最新記事

Image credit:

月額基本料0円のスマートフォン向けIP電話サービス FUSION IP-Phone SMART 開始、050番号を提供・SIP互換

Munenori Taniguchi
2012年5月18日, 午後03:39 in Fusion Communications
1743 シェア
666
504
109
92
372

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事


楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズが、スマートフォン向けIP電話サービス「FUSION IP-Phone SMART」のベータ版サービスを開始しました。特徴は月額基本使用料が0円であること。050で始まる電話番号を取得することができ、通話料金は固定電話・携帯・PHSのどれにかけても全国一律8.4円/30秒と非常にわかりやすくなっています。また一般的なIP電話サービスと同じく、IP-Phone SMARTのユーザーどうしの通話は無料です。

スマートフォンで利用する際に、専用アプリが存在しないのも大きな特徴です。サービス自体がSIPプロトコルに準拠したVoIP通話のみなので、SIP対応のIP電話アプリなら何を使ってもいいという、なんとも潔い仕様となっています。フュージョンでは動作確認したSIP対応アプリを「SMARTパートナーアプリ」として、iPhoneにはAGEphoneを、AndroidにはChiffonを自社サイトで紹介し設定方法を掲載しています。

すでに申し込みが可能なベータ版サービスの詳細と、競合サービス 050Plus (NTTコミュニケーションズ)との比較は続きに掲載します。


ベータサービスへの申し込みにはクレジットカードの登録が必要。サービスの申し込みはカード1枚につき1番号のみとなっています。

またベータ期間中にユーザー登録をすることで、登録日から5日間のみ、「通話品質や利便性をご確認いただくため」通話料が最大1時間分 (1,008円)無料となる特典があります。ただしベータサービスは3G網での通話品質を調査・評価することも目的としており、使用環境によっては通話が不安定になったり通話できない可能性がある点には注意が必要です。



IP-Phone SMARTに直接競合するサービスとしては、NTTコミュニケーションズが昨年7月から提供する 050Plusがあります。こちらには専用アプリが提供されていて、サイトには動作確認端末一覧まであるところがなんとも対照的です。

コスト面では050Plusは月額基本料315円か必要となるかわりに、固定電話への料金が3分間で8.4円と割安。IP-Phone SMARTの月額基本料0円と、どちらが得かは固定電話へ発信する頻度がどのくらいかで決まってくることになります。

項目 IP-Phone SMART 050Plus
月額基本料 ¥0 ¥315
固定電話への通話料金 ¥8.4/30秒 ¥8.4/3分
携帯への通話料金 ¥8.4/30秒 ¥16.8/分
発信者番号通知 可能 可能
海外への通話 不可 可能
Bluetoothヘッドセット アプリによる 不可
関連キーワード: Fusion Communications, ip phone, sip, voip
1743 シェア
666
504
109
92
372

Sponsored Contents