Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:

ソニーモバイルから着信・曲名・Twitterも表示するスマートBTヘッドセットMW1、単体でMP3再生も対応

Ittousai , @Ittousai_ej
2012年7月5日, 午後10:33 in Android
651 シェア
73
321
63
63
131

連載

注目記事

人気記事

新時代スマホ Galaxy S8 降臨祭 開催!ミライ端末を試したい・訊きたい参加者を募集します

新時代スマホ Galaxy S8 降臨祭 開催!ミライ端末を試したい・訊きたい参加者を募集します

View

ソニーモバイルコミュニケーションズが、Androidスマートフォンと連携するスマートワイヤレスステレオヘッドセット MW1 を国内向けに発表しました。MW1はソニーモバイルがXperia とともに展開する「スマート」アクセサリ製品のひとつ。

Bluetooth接続で通話や音楽再生、音楽リモコンに対応する基本機能に加えて、Androidスマートフォン側に「LiveWare マネージャ」アプリを導入すれば:

・着信時に電話帳の発信者名と番号を表示。履歴から発信。
・カレンダーの予定イベントを通知。
・SMSやメールの送信者名、着信時間、内容を表示
・Twitter のツイートやDM、Facebookのアップデートやメッセージ表示
・そのほか対応アプリによる拡張

などさまざまな機能が利用できます。ディスプレイは少ない文字数ながら日本語漢字表示にも対応。また単体でも本体のmicroSDスロットでMP3ファイル対応の音楽プレーヤとして、また周波数表示で選局できるFMラジオとしても機能します。


主な仕様は対応Bluetooth規格がv3.0、プロファイルはA2DP (SBCコーデック)、AVRCP、HFP、SPP。2台までのマルチポイント接続、コンテンツ保護のSCMS-Tにも対応します。

本体サイズは 60 x 25 x 12mm、重さ約18g。内蔵バッテリーの駆動時間はBluetooth音楽再生で最大8.5時間、FMラジオ11時間、MP3再生(microSD) 約12時間、通話約11時間、待ち受け約600時間。充電はmicroUSB端子経由。

マイクは無指向性エレクトレットコンデンサ型を本体に搭載します。通話時のノイズリダクション、エコー客船にも対応。本体に3.5mmのヘッドホン端子があり好みのヘッドホンを接続できるほか、6mm径ドライバのカナル型イヤホンと4サイズのイヤピースが付属します。

発売は7月21日、市場推定価格は1万3000円前後。


情報表示の例。*が付いているものは、Android 2.0以降の端末で LiveWareマネージャを導入する必要があります。楽曲名の表示には、AVRCPプロファイルのバージョン 1.3以降が必要。iOS でも5から対応しています。

651 シェア
73
321
63
63
131

Sponsored Contents