Sponsored Contents

canonの最新記事

Image credit:
Save

キヤノンのミラーレス EOS M 発表、APS-C でボディ298g

Haruka Ueda
2012年7月23日, 午後08:00 in Canon
146シェア
0
146
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


キヤノンのミラーレス一眼は実在しました。名前は EOS M。EOS Kiss で小型の一眼という市場を切り開いた同社だけに、ミラーレスの投入は最後発になってしまいましたが、浮気していたキヤノン党も振り返ってしまうのに十分な意欲作となっています。

一番の特長は、やはりコンパクトなボディながら、同社の大半の一眼式カメラと同じ APS-C サイズのイメージセンサを搭載してきたことでしょう。有効画素数は1800万。画像処理エンジンは DIGIC 5。常用感度は ISO 100 から 12800 まで。位相差 AF とコントラスト AF を組み合わせた高速なハイブリッド CMOS AF も搭載しており、ここまで EOS Kiss の現行モデル X6i と変わりません。連写は4.3コマ/秒。

一方、レンズには新しい EF-M マウントを採用。18-55mm F3.5-5.6 IS と 22mm F2.0 の二本が同時に発売されます。従来の EF レンズを使用するためには、専用のマウントアダプタが必要。それでも、焦点距離や画角の変わる心配なくレンズ資産を流用できるのは大きなメリットです。加えて EOS M にはあらかじめ EF レンズ 28本分の光学補正データが登録されています。




背面ディスプレイは3:2の3型・104万ドットで、マルチタッチにも対応。メディアは SD/SDHC/SDXC カードで、UHS-I にも対応しています。おまけにメカニカルシャッターです。出力端子は HDMI ミニ、USB、ステレオミニジャックなど。動画は1080/30pや720/60pに対応し、MOV形式。ステレオマイクまで内蔵しています。それから例によって大量のシーン認識、フィルターモードなど。

反対にないものを探せば、フラッシュは外付・別売。アクセサリシューは EOS と同じですので、そのまま既存製品を流用できます。一方、ファインダーは外付オプションでも見当たらず。まあバッテリー込み 298g のための犠牲と考えれば軽微でしょうか。

カラーはブラック、シルバー、ホワイト、レッドの4色。価格はボディ単体で7万円、前述の 22mm レンズとのキットが8万円、18-55mm レンズとの場合は 8万5000円、ダブルズームキットで11万円、というくらい。一番の問題は、これだけ盛り上げておいて発売が9月中旬とまだ先のことかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Canon
関連キーワード: canon, dslr, eos m, EosM
146シェア
0
146
0

Sponsored Contents