Sponsored Contents

adobeの最新記事

Image credit:
Save

Adobe Photoshop フル版のソース無償公開、ただしv1.0 (1990年)。歴史的ソースコード公開の一環

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年2月16日, 午前03:43 in Adobe
1シェア
0
1
0
0

連載

注目記事


オーストラリアでは議会が Adobe を呼び出し割高な国内価格の理由を問い詰めるなか、槍玉に挙がったソフトウェアのひとつ Photoshop のソースコード (Mac版フルバージョン) が無償でダウンロードできるようになりました。ただしバージョンは v1.0.1。1990年に発売された Adobe Photoshop の初期バージョンです。


これは Adobe が「買えないならタダでくれてやんよ!23年前のだけどな!」と豪州政府を挑発したわけではもちろんなく、米国のコンピューター歴史博物館による歴史的ソースコードの保全・公開事業 " Software Gems " の一環です。

カリフォルニア州 Mountain View にあるコンピューター歴史博物館 (Computer History Museum) はコンピューティングの歴史にかかわるハードウェアやソフトウェアなどあらゆる資料を収集しており、デジタル収蔵品のオンライン公開にも力を入れています。


Photoshop v1.0.1 のソースコードは、リンク先の Computer History Museum からダウンロード可能。Adobe の協力を得ての公開ですが、利用は非商用に限定などのライセンスに合意する必要があります。

中身は Photoshop v1.0.1 を構成する 179ファイル 約12万8000行。解説によると、行数で75%は Pascalで、約15%は 68000 のアセンブラで書かれています。全体を zip したアーカイブのサイズはわずかに600KBほど (ただし、アップルが権利を持っている MacApp ライブラリは含まず)。

リンク先では当時のユーザーガイドやチュートリアル、Photoshop を当初は個人的に開発していた John Knoll (ILMの特撮技術者として有名) / Thomas Knoll (Photoshop CS4までメイン開発者) 兄弟のコメントなども参照できます。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: adobe, photoshop
1シェア
0
1
0
0

Sponsored Contents