マイクロソフトは、純正のリモートデスクトップ クライアント アプリを iOS および Android 向けに提供します。提供時期は Windows Server 2012 R2 と同時の今月中。また iOS や Android と同時に、放置気味だった OS X用のRDPクライアントも大幅更新する予定です。



Windows などのフルデスクトップにリモートからアクセスするためのクライアントは iOS / Android でも無料・有料のさまざまなアプリやサービスが競う激戦区ですが、マイクロソフトがリリースする RDPクライアントは純正の Remote Desktop Protocol レベル8.1に対応すること、Windows 操作への最適化が特徴です。

対応OSバージョンは、iPhone / iPad版がiOS 6と7、Androidでは 2.3 Gingerbread以降。今月中にも App Store および Google Play Store で提供される予定。


マイクロソフト、iOSとAndroidに純正リモートデスクトップアプリを今月提供
広告

0 コメント

広告