Sponsored Contents

4kの最新記事

Image credit:
Save

ソニーが4K 試験放送対応チューナーの開発を発表、4K ブラビアとプロジェクタの対応状況も公開

Takuro Matsukawa
2014年5月21日, 午後07:40 in 4K
78シェア
0
78,"likes":4
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


次世代放送推進フォーラムNexTV-F による4K 試験放送開始に伴い、ソニーが対応チューナーの開発を発表しました。

発売予定の製品は、スカパー! プレミアムサービス用の124/128度CS デジタル放送チューナーと、H.265/HEVC デコーダーを搭載。NexTV-F が6月2日からスカパー! Ch.502 で実施する4K 試験放送Channel 4K を受信できます。

 

また外付けHDD に対応し、録画禁止コンテンツを除く4K 試験放送コンテンツを4K 画質で録画可能。加えてXAVC S デコーダーを内蔵し、ソニーの4K ハンディカムで記録した映像も外付けHDD へ保存・再生できます。

価格は未発表。2014年秋の発売を目指すとしています。

参考までに、シャープが6月25日発売予定の4K 試験放送対応HDDレコーダーTU-UD1000 の予想実売価格は13万円前後です。TU-UD1000 の詳細は発表会レポート記事へ。


なおソニーが現在販売中または発表済みの4K 対応ブラビアとビデオプロジェクターと、今回発表したチューナーを接続するには、ブラビア/プロジェクタがHDMI 4K/60p 信号伝送とHDCP 2.2 に対応している必要があります。

ソニーが発表した製品ごとの対応状況は以下の通り。まずはブラビア

【2014年5月以降発売モデル X9500B シリーズ/X9200Bシリーズ/X8500Bシリーズ】

  • HDMI 4K/60p:対応済み
  • HDCP 2.2:対応済み
【2013年10月発売モデル X8500A シリーズ】
  • HDMI 4K/60p:ソフトウェアアップデート(バージョンPKG 4.001JPA 以降)で対応可能
  • HDCP 2.2:対応済み
【2012年11月発売モデル KD-84X9000】
  • HDMI 4K/60p:ソフトウェアアップデート(バージョンPKG 4.001JPA 以降)で対応可能
  • HDCP 2.2:基板交換が必要な場合があり、今秋をめどに無償アップデートサービスで対応予定。
【2012年11月発売モデル KD-84X9000】
  • HDMI 4K/60p:案内済みの基板交換サービスを利用
  • HDCP 2.2:案内済みの基板交換サービスを利用

続いてプロジェクタは以下の通りです。

【2013年12月発売モデルVPL-VW1100ES、2013年11月発売モデルVPL-VW500ES】
  • HDMI 4K/60p:対応済み
  • HDCP 2.2:対応済み
【2011年12月発売モデルVPL-VW1000ES】
  • HDMI 4K/60p:案内済みの有償アップグレードサービスを利用
  • HDCP 2.2:案内済みの有償アップグレードサービスを利用


なお4K 試験放送は、無料ではあるもののスクランブルはかかっており、電話でスカパー! IC カードの番号を伝えて申し込む必要があります。当初は1日6時間程度から、段階的に放送内容を拡大予定。試験放送の終了期間は未定です。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Sony
Coverage: NexTV-F
関連キーワード: 4k, 4k tv, 4kTv, bravia, nextv-f, SONY, TU-UD1000
78シェア
0
78,"likes":4
0

Sponsored Contents