Sponsored Contents

timelineの最新記事

Image credit:

Twitterが仕様変更、フォローしていないコンテンツもタイムラインに表示

Ittousai , @Ittousai_ej
2014年8月20日, 午前11:03 in Timeline
345 シェア
149
5
30
24
137

注目記事

人気記事



Twitter がタイムラインの仕様を変更しました。従来は強制的に入る広告(プロモツイート)を除けば、ユーザーがみずからフォローした相手のツイートやリツイートが並ぶ仕組みでしたが、変更後はTwitter側が「関係があるコンテンツ」と判断したものが挿入されるようになります。

Twitter は特に告知することなく、一部ユーザーを対象にいつの間にか仕様変更や新機能をテストすることで知られています。先日から一部のユーザーが報告していたのは、フォローするユーザーのリツイートだけではなくお気に入りやフォローが、自分のタイムラインに直接載るようになったこと。

誰だれさんがXをお気に入りしました、誰をフォローしました、はこれまでもアクティビティから確認できましたが、メインのタイムラインには原則的にフォローしているユーザーのツイートとリツイートのみ並ぶのがTwitterの基本でした。

しかしTwitterヘルプセンターの「Twitterのタイムラインとは」には、基本的な仕組みのほか

注記: プロモツイート、フォローしているアカウントからのリツイート、または自分に関係があるコンテンツなど、フォローしていないアカウントからのコンテンツが表示されることがあります。


との注記が加わっており、従来の「自分からフォローした相手の発言と、フォローした相手が意図的に拡散させようとした他者の発言 (と広告)」だけでない内容も、「関係があるコンテンツ」というくくりでホームタイムラインに載ることが正式な仕様となったようです。

英語版の対応ページ What's a Twitter timeline? では、こうしたフォローしていないコンテンツについてもう少し説明があります。
  • Additionally, when we identify a Tweet, an account to follow, or other content that's popular or relevant, we may add it to your timeline. This means you will sometimes see Tweets from accounts you don't follow. We select each Tweet using a variety of signals, including how popular it is and how people in your network are interacting with it. Our goal is to make your home timeline even more relevant and interesting.
こちらによると、ホームタイムラインに追加するのは「関係がある、または人気のツイート、フォローすべきアカウント、およびそのほかのコンテンツ」。選択基準については、コンテンツの人気やユーザーがフォローしている相手とのかかわりなどさまざまな点を考慮するとしています。

ツイッターは広告を除きホームタイムラインにはみずから選んだ相手のツイート(とリツイート)のみが時系列ですべて並び、そのほかは「見つける」や「アクティビティ」と区別していましたが、今後はちょうど Facebook のように、Twitter 側が判断して見るべきコンテンツを選ぶ仕組みをメインのタイムラインにも取り入れてゆくようです。
関連キーワード: timeline, twitter
345 シェア
149
5
30
24
137

Sponsored Contents