Sponsored Contents

eneloopの最新記事

Image credit:
Save

エネループの限定新色は『eneloop tones forest』、カモフラージュ柄4色セット

Ittousai, @Ittousai_ej
2014年10月14日, 午後07:16 in Eneloop
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


パナソニックが恒例のエネループ限定色モデルを公開しました。三洋時代から続く限定カラー版 eneloop tones シリーズの新作は、迷彩柄を含む『forest』4色。

Gallery: エネループ限定新色『フォレスト』 eneloop tones forest | 6 Photos

6


これまでの歴代 eneloop tones は『eneloop』ロゴがメインの旧デザインがベースでしたが、今回は現行のeneloopが基調。2013年に発表しただけで店頭在庫の旧モデルが飛ぶように売れたという伝説のPanasonicロゴ版ですが、中身は変わらずeneloopです。

仕様は単3形が最低容量1900mAh、単4形が最低容量750mAhの1.2V、繰り返し使用回数はどちらも2100回。つまりノーマルeneloopのスタンダード版と同じ。





商品構成は4色各2本ずつの8本セットが単4形と単3形で2パッケージ。また4色各1本に急速充電器が付属するセットもそれぞれ単3形と単4形で2パッケージ。

発売はやや先の11月28日、価格はオープン。

エネループの限定色『eneloop tones』は、紙巻きクレヨンをイメージした2009年の初代から続く恒例企画。過去にはこんなモデルがありました。



こちらは2012年の eneloop tones。上が女性狙いの『ルージュ』。下が男性向けの『ウォモ』。






こちらは2009年の発売5周年モデル Glitter。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents