Sponsored Contents

Microsoftの最新記事

Image credit:

Skype Translator プレビュー版が一般配信開始。リアルタイム翻訳アプリ

Motohiro Yamauchi
2015年5月15日, 午後04:05 in Microsoft
256 シェア
43
112
0
101

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事


「Skype Translator」はMicrosoftより昨年末発表された、ほぼリアルタイムでの翻訳を実現するアプリケーションです。以前はベータユーザ申し込みが必須でしたが、5月12日より申し込みが省かれ、WindowsストアからのPreview版ダウンロードが可能になっています。


2011年にマイクロソフトに買収された後も順調にユーザー数を伸ばし、2013年の時点で3億ユーザーを突破したSkype。追加機能であるSkype Translatorが言語の壁をも取り除き、さらなる利用場面の拡大が期待されます。

Skype通話内で通常通り話しかければ、翻訳された文章を画面上にテキストで表示し、かつ翻訳後の言語で読み上げます。双方がプレビュー版を導入する必要はありません。通話相手が通常のデスクトップ版Skypeの利用であっても、翻訳後のテキストが表示されます。

音声認識をサポートする言語は現状では英語、イタリア語、スペイン語、中国語の4つ。残念ながら日本語での音声入力は未だ試すことができません。一方インスタントメッセージの翻訳は、日本語はもちろん白モン語、クリンゴン語まで含め50種類以上をサポート。

精度や対応言語は開発途上ですが、近々実現するであろうリアルタイム機械通訳の世界を一足早く体験できます。インストールには Windows 8.1 または Windows 10 preview が必要です。


Source: Skype
関連キーワード: Microsoft, skype, Skype Translator
256 シェア
43
112
0
101

Sponsored Contents