Sponsored Contents

googleの最新記事

Image credit:
Save

3500万曲聴き放題 Google Play Music 国内で開始。月額980円、ダウンロード再生、5万曲対応のクラウドも

Munenori Taniguchi
2015年9月3日, 午後03:15 in Google
538シェア
176
214
0
148

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

View
Google が定額制音楽ストリーミングサービス Google Play Music を日本で開始しました。洋楽/邦楽3500万曲が月額980円で聴き放題です。対応機器は Android、iOS デバイスおよび PC(ブラウザー経由)。
 

Google Play Music は Spotify AWA などに代表される定額制音楽ストリーミングサービスのひとつ。定額聴き放題のほかに、楽曲単位/アルバム単位で作品を購入する方式のダウンロード販売や、CDや他のダウンロード販売で入手した手持ちの音楽を5万曲までアップロードできる「クラウドロッカー」機能も備えます。

アップルが提供している定額制音楽ストリーミングサービス Apple Music では人力によるプレイリストや人気DJによる選曲で24時間音楽を聴き続けられる Beats 1 、さらにアーティストとつながれるSNS機能など、ある意味"人間臭さ"を重視したサービスとなっています。

一方、Google Play Music では音楽を聴けば聴くほどそのユーザーの音楽的な嗜好を学習するアルゴリズムがおすすめの楽曲を選曲。「その人に合った音楽を即座にレコメンド」するとしています。ユーザーがよく聴くアーティスト/楽曲をヒントに自動的にプレイリストを提示する機能もあり、もしかすると「これまで聴いたことがなかったけれど好みの曲」に出会えるかもしれません。

もちろん、あらかじめシチュエーションを想定したプレイリストも豊富に用意。またスマホの電波が届かない場所でも音楽を聴ける ダウンロード再生 にも対応します。

料金は月額980円。最初の30日間は無料。2015年10月18日までの期間限定で月額料金を780円で提供する特別プランも用意しています。
 
 
ちなみに、Google Play Music が提供する楽曲はおよそ3500万曲。Apple Music の日本でのサービス開始時が3000万曲だったことを考えると、曲数に関しては心配はなさそう。瞬時にできあがるという自動プレイリスト機能は、クラシックに始まりラテン、スカ、ポンチャック、EDM、演歌/ムード歌謡、さらにはゲロゲロのグラインドコアまで幅広く再生した場合、どんなものを提示してくるのか試してみたいものです。

538シェア
176
214
0
148

Sponsored Contents