Sponsored Contents

Appleの最新記事

Image credit:

速報:iPad mini4は399ドル、4万2800円から。iPad Air 2同等の厚さ6.1mmにA8 SoCを搭載し大幅強化

Shingi Hashimoto
2015年9月9日, 午後04:15 in Apple
323 シェア
78
129
0
116

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事



アップルのスペシャルイベントでは、iPad mini派待望のmini 4も発表されました。価格は399ドルから。日本ではWi-Fiの16GB版が4万2800円、64GB版が5万3800円、128GB版が6万4800円。Wi-Fi+Cellular 16GB版が5万6800円、32GB版が6万7800円、128GB版が7万8800円です(すべて税別)。
アップルWeb直販での販売は既に開始されていますが、9月10日午前4時現在でのWeb直販の出荷予定日は「4-6営業日」。

イベントではmini 4に関する詳細な解説はありませんでしたが、「iPad Air 2の性能をminiサイズに凝縮した」というキャッチが示すように、厚さはiPad Air 2と同等の6.1mmに薄型化。心臓部となるSoCにはApple A8(+モーションコプロセッサー M8)を搭載するなど、mini 2から3の時とは異なり、SoCから刷新されたメジャーチェンジモデルとなっています。

Gallery: Apple iPad mini 4 | 5 Photos



最大の特徴は、冒頭でも紹介したように、心臓部となるSoCがApple A8へと強化された点。前世代となるmini 3 (そしてmini 2)ではA7だったことから、1世代進歩しました。ただしiPad Air 2に搭載されたApple A8XよりはCPUコア数が少ない(A8が2基、A8Xは3基)など、下位に位置づけられる仕様です。


合わせて大きな特徴となるのが、薄型化と軽量化。とくに薄さは6.1mmと、iPad Air 2に並びました。



さらにiSightカメラ(背面カメラ)も800万画素に高精細化。mini 2と3の500万画素に比べて1世代上の仕様となり、第六世代iPod Touchと並んでいます。スローモーションとバーストモードも搭載。ただしiPadシリーズらしく、ストロボ(フラッシュ)は非搭載です。

またディスプレイ解像度は変わらず2048×1536ドットですが、iPad Air 2で採用されたフルラミネーションと反射防止コーティングを採用をアピールします。

このように、iPad mini 4は、ほぼ第六世代iPod Touch以上となる機能に加え、薄型化なども図ったモデルに仕上がっています。3登場時に強化点がほぼなかったことが気になったユーザーにとっては、注目できるモデルとなりそうです。

なお、iPad Proを含め、スペシャルイベントで発表された製品はこちらを参照ください。

アップル iPhone 6s / 6s Plus スペシャルイベント ライブ更新速報

関連キーワード: Apple, apple20150909, ipad, ipad mini, ipad mini 4
323 シェア
78
129
0
116

Sponsored Contents