makuakeの最新記事

Image credit:

巨大紙飛行機が都会の空を舞う大会『UFU』がMakuakeで支援の募集を開始、仕掛け人は「筋肉番付」スタッフ

Yusuke Fujinawa
2016年1月5日, 午後01:30 in Makuake
116 シェア
25
50
1
3
37

注目記事

人気記事



スポーツ総合スクールを運営するゴールドエッグスは、翼幅50cm以上という巨大な紙飛行機の大会『UFU』(ユーフー)を発表しました。クラウドファンディングサービスのMakuakeにてプロジェクトをスタートし、出資を募っています。

開催予定日は2016年4月30日、都内または関東近郊の都会のイメージを感じさせる場所に大会用の特設ステージとコースを設営するとしています。目標金額は100万円で、記事執筆時点では11万8000円の出資が集まっています。

Gallery: UFU | 7 Photos

『UFU』(Ultimate Flying Unbeatables)は、紙飛行機の飛行距離・デザイン性・滞空時間を競い合う大会です。すべて紙で作られていること・翼幅50cm以上であることが条件で、基本的にその他の条件はなく、独創性あふれる紙飛行機を作成・利用できます。また、賞金も出ることが発表されています。

おもりの利用可否などの規定や賞金金額などの詳細は、今後発表されるとのこと。

Other

支援コースは、2000円~50万円(税込)の全10種類。支援すると、投げた手元に必ず戻ってくる小さな紙飛行機(下記動画を参照ください)や、『UFU』にエントリー可能な翼幅50cm以上で100m以上飛ぶもの、全長1mのオリジナル紙飛行機など、さまざまな紙飛行機が提供されます。紙飛行機に加え、UFU第1回大会の参加権やシード権もついてくるコースもあります。



『UFU』の仕掛け人は、「筋肉番付」「SASUKE」「マッスルミュージカル」などを創り上げたゴールドエッグス代表、樋口潮氏ということもあり、楽しい大会になることは間違いなし。また体力勝負ではなく、紙飛行機のデザインが勝敗を分かつ大会なので、誰でも気軽に参加できるのもうれしいところ。大会に興味が湧いた人は、出資を考えてみてはいかがでしょう。

Source: UFU
関連キーワード: makuake, Papercraft, PaperPlane, ufu
116 シェア
25
50
1
3
37