ドゥニ・ヴィルヌーブ監督のもと製作中の映画『ブレードランナー』続編。その米国公開日が2018年1月12日に決定しました。製作権をもつアルコン・エンターテインメントが公式に発表したもので、前作主演のハリソン・フォードと、新たにライアン・ゴズリングの出演が決定しています。

アルコン・エンターテインメントが制作し、米国内の配給をワーナー・ブラザーズ、海外配給権はソニー・ピクチャーズが獲得したこの続編はオリジナルの『ブレードランナー』から数十年後が舞台。監督を務めるのは『プリズナーズ』など緊張感ある作風を得意とするドゥニ・ヴィルヌーブ。リドリー・スコット監督は今回はエグゼクティブ。プロディーサーとして参加し、脚本は前作から続投のハンプトン・ファンチャーに『グリーン・ランタン』のマイケル・グリーンがタッグを組みます。

2018年1月12日に公開日が決定した理由は、マーチン・ルーサー・キングJr. 牧師の誕生日(米国では祝日になっている)の週末であり、他に目立ったライバル作がないからとのこと。日本での公開日はまだ決まっていません。

撮影開始は2016年7月からで、ハリソン・フォードとライアン・ゴズリング以外の出演者はまだ発表がありません。

前作のファンとしては、オリジナルから数十年後が舞台となると、ハリソン・フォード演じるデッカードがどうなっているのかが非常に気になるところですが、一方で一部のファンは、決定したとも伝えられる 『ブレードランナー2』 というタイトルの素っ気なさにもざわついているようです。

ともあれ、監督が決定し、出演者も追加され、なおかつ夏からは撮影もはじまるなど着々と進展を見せる新作がどのような作品になるのか、期待して待ちたいところです。

ちなみに記事執筆時点では、アルコン・エンターテイメントが発表した今回のリリース文中のタイトルに "2" の文字は見あたらず 『ブレードランナー』の続編」とだけ表記されています。また原稿執筆時では、アルコン・エンターテイメントのウェブサイトトップに該当するプレスリリースへのリンクが掲示されているものの、リンク先のページは表示できない状態になっています。


ワシ、あと2年も待てへんわ... (CV:西川のりお)


ハリソン・フォード、『ブレードランナー』33年ぶりの続編にデッカード役で出演確定
『ブレードランナー 2』米国公開日が2018年1月12日に決定。ハリソン・フォードに加えライアン・ゴズリングが出演
広告

0 コメント

広告