Sponsored Contents

kinectの最新記事

Image credit:

速報:Xbox One S発表。4K BD&HDR対応、歴代最小、新型コントローラ付属で299ドル

Ittousai , @Ittousai_ej
2016年6月14日, 午前01:32 in Kinect
1551 シェア
167
1021
195
22
146

注目記事

人気記事




Xbox E3 プレスブリーフィングで、マイクロソフトが Xbox One の新型『Xbox One S』を発表しました。

Xbox One S は従来のXbox Oneから40%小さくなり、ACアダプタも内蔵した「歴代最小Xbox」。現行 Xbox One の筐体にすっぽり収まります。


従来のXbox Oneゲームが動く同じ世代のスリム版ですが、4K UHDビデオや4Kブルーレイ、HDR出力対応、Bluetoothにも対応した新型コントローラなど、さまざまな改良が施されています。



価格は現行Xbox One と同じ299ドル(500GB HDDモデル)から。米国での発売は8月予定です。

新型コントローラは無線の性能が上がり、最大で二倍の範囲に届くようになりました。また新たにBluetooth にも対応。Windows 10デバイス (アニバーサリーアップデート後)と容易に接続できるようになります。

ほか改良はグリップにテクスチャがついて滑りにくく、アナログスティックのデザイン改良など。新型コントローラはXbox One Sに付属するほか、単品でも59.99ドルで販売されます。別売りのUSBアダプタなしでも Xbox と PCで共用できるのは大きなニュースです。

USB端子はひとつが背面から前面へ移動。アクセスしやすくなりました。本体が軽くなったことで、縦置きにも対応します(スタンドは20ドル)。

Xbox One Sのストレージは、従来Xbox One のベースモデルと同じ500GBが299ドル。数量限定のロンチエディションが2TB HDDで399ドル、1TBは349ドル。

追記: Xbox One S は4KやHDR対応などが加わったものの、ゲームの処理性能については従来の Xbox One のまま、ゲームも変わらないはずですが、開発者からは実際の処理性能も従来版よりやや上という証言が出てきました。

Gears of War 4 を発表した開発スタジオ The Coalition のRod Fergusson氏がPolygonに語ったところによると、Xbox One S は現行Xbox One と比較して CPU / GPU性能も上であり、同じゲームでも Xbox One S のほうがグラフィックが向上する場合があるとのこと。

本日のXbox ブリーフィングでは予告だけだった新型 Project Scorpio は、現行 Xbox One の数倍に及ぶ処理能力を備え、ネイティブ4Kでゲームが走ると豪語します。

一方 Xbox One S の場合はスコルピオのような劇的な変化ではなく、負荷の高い場面でfpsを維持するために解像度を落とす動的解像度を採用する Gears of War 4の場合、解像度が落ちる場面が減るといった効果があると Fergusson氏は語っています。

マイクロソフトは特に Xbox One S について同じゲームがもっと良くなるとは表現していませんが、これは性能差が現れる場面が少ないこと、現れてもそれほど大きくないこと、うかつに性能の話まですればせっかくの スコルピオがぽやけてしまうことが理由かもしれません。

蛇足: Xbox One S でグラフィックに差がでる場面としては、Gears of War 4 のようにゲームが HDR に対応していて、かつモニタも高コントラストや広い色域に対応している場合があります。

たとえば鎧の金属の光沢や鮮やかな自然、闇の中の光といったものが現行のXbox Oneで遊ぶよりきれいに、あるいはアーティストの意図に近く見えるはずです。






なお、同梱でなくなって以来急速に存在を忘れられつつある Kinect 専用ポートはとうとう廃止。「同梱ではなく一体化したシステムの一部」と表現されていたころも今や昔です。

しかし既存ユーザーを切り捨てるわけではなく、USB接続用のアダプタを使えば Xbox One S でも Kinect が使えます。(Kinect専用コネクタはUSBと電源をケーブル一本で接続できるようにした端子。アダプタは通常のUSBケーブルと電源アダプタが一体化したもの。もともとはWindows で Kinect を使うための製品です)。

Kinect Adapter for Windows は約50ドルですが、すでにKinectセンサ for Xbox One を持っていて、Xbox One Sが出たら乗り換えて使いたい既存ユーザーに対してはマイクロソフトが無料でアダプタを送ります。

Xbox E3 プレスブリーフィングほかの記事
Xbox Play Anywhere対応タイトル続々登場。Windows10、Xbox Oneでのクロスプラットフォームプレイも可能に

新Xbox『Scorpio』予告。4K&VR対応の「史上最強ゲーム機」、Xbox One互換で2017年発売

関連キーワード: kinect, microsoft, xbox, xbox one, xbox one s
1551 シェア
167
1021
195
22
146

Sponsored Contents