Sponsored Contents

ipadの最新記事

Image credit:

次期iPadに関するうわさいろいろ。2017年発売?miniシリーズ消滅?Pro 2に10.5インチモデル?

Munenori Taniguchi
2016年9月26日, 午後05:15 in Ipad
645 シェア
181
209
0
255

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

ポケモンGOで世界規模の障害発生、ログイン不可続く。原因を調査中 (更新:復旧)

ポケモンGOで世界規模の障害発生、ログイン不可続く。原因を調査中 (更新:復旧)

View
速報:楽天がFREETELのMVNO事業買収を正式発表。モバイル端末事業はプラスワン・マーケティングで継続

速報:楽天がFREETELのMVNO事業買収を正式発表。モバイル端末事業はプラスワン・マーケティングで継続

View
 
MacBook Proがそろそろ...という話が聞こえてくる一方で、今年はまだ新製品の発表がないiPadにも、新製品のスペックなどといったうわさが出はじめています。また現在の情報からはiPad製品はいずれも2017年の発売になりそうです。

iPad mini 5

 
MacworldなどはiPad mini 4後継機の情報として、A9プロセッサーを搭載し、カメラの強化、ストレージが32GB /64GB /128GBになること、低消費電力化によりバッテリー容量が縮小することなどを伝えています。もしかすると3D Touchもあるかもれません。

現時点では、iPad mini 5は2017年3月の発売が予想されています。ただ、気になるのは最近ズバズバとアップル関連の予想を当てているBloombergが、iPadのラインナップが2018年にもリフレッシュされる可能性が高いと報じているところ。最近のiPadの売上減少やアップルのiPad Pro推しもあり、2018年以降はiPad miniのラインが消滅もしくはやや形態を変えて名称変更となる可能性もありそうです。

iPad Pro 2

 
iPad miniラインの雲行きが怪しくなりつつある一方で、iPad Proにはラインナップ強化の話が出ています。確度の高いアップル情報で知られるKGI SecurityのアナリストMing Chi Kuo氏はiPad Pro 2では業務用途や、教育分野向けに10.5インチの新型モデルが出ると予測しており、現在の2種類から3種類に拡充されるとの見方を示しているとのことです。

スペック的には12.9インチモデルはカメラが背面12MP/前面5MPとなり、4K動画撮影、ライブフォト機能などがサポートされることになりそう。またプロセッサーはこれまでの流れから考えるとA10Xとなるはずです。予想される発売時期は2017年3月。9.7インチモデルは現行モデルと同様、半年ほど遅れての登場が考えられます。

また、iPad Pro 2にはAMOLEDディスプレイ搭載のうわさもあるものの、それは2018年モデルからになるようです。

iPad Air 3?

ちなみに当初iPad Air 3だと思われていた9.7インチiPad Proが発売されて以降、立場が微妙になった感のあるiPad Airですが、その後のiPad Air 3に関する情報を拾ってみると、2017年にA9XまたはA10プロセッサー搭載、最小ストレージ容量が64GBに変更され、iPad Proと同様、解像度2048 × 1538pxのAMOLEDディスプレイ搭載との情報も拾えます。またApple Pencilへの対応の可能性やステレオスピーカーの話もあり、ややもすれば「節子、それAirやない。Proや」というツッコミが聞こえそう。今回も Airだと思っていたらProだった案件 になりそうな雰囲気も否定できません。

一部ディスコンのうわさもあるものの現時点での情報から考えると、すくなくとも次期iPad miniおよびiPad Proは今年ではなく2017年にまとめて発表となりそうです。アップルは例年3月、6月、9月ごろにスペシャルイベントを開催しています。もしかすると2017年3月のイベントは「アップル 春のiPadまつり」的な催しになるかもしれません。

645 シェア
181
209
0
255

Sponsored Contents