Sponsored Contents

Pokemonの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGOに新機能、メダルで特定タイプの捕獲が容易に。ポケモンGO Plusがさらに優遇?

Ittousai, @Ittousai_ej
2016年10月6日, 午後02:45 in Pokemon
243シェア
1
242
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View


ポケモンGO開発チームが新機能を予告しました。特定タイプのポケモンを集めてメダルをランクアップさせると、ボーナス効果としてそのタイプのポケモンが捕まえやすくなります。



意識的に集めている人でないと存在を忘れがちですが、メダルは特定タイプのポケモンを捕まえた数や歩いた距離などに応じて与えられます。いわゆるトロフィーや実績のたぐいです。

従来は単に眺めて振り返ったり人と見比べるなど、進捗の目安や満足のための目標になるだけでした。しかし近日中に加わる新機能では、メダルに応じて実際にポケモンが捕まえやすくなる実利が得られるようになります。

影響があるのは、むしタイプで「むしとりしょうねん」、ひこうタイプで「とりつかい」など、特定タイプのポケモンを捕まえた累計数によってアップグレードしてゆくタイプのメダル。

新機能ではこのメダルを銅(星1)~金(星3)のようにアップグレードさせることで、対応するタイプのポケモンを捕まえる際の確率がアップします。

ポケモンによっては複数のタイプを備えることもありますが、その場合は対応タイプへのボーナスの平均が適用されるとのこと。


欲しいタイプのポケモンを捕まえやすくするために、まずそのタイプのポケモンを多数集めなければならないのでは本末転倒のようでもありますが、メダルはポケモンのレアリティや捕獲難度などとは無関係に捕まえた数だけで与えられます。

目当てのポケモンにすぐに逃げられてしまう場合、同じタイプで捕獲が簡単な雑魚を意識的に集めて上位のメダルを獲得しておけば、次に会ったときはもっと楽に捕まえられる、といったことになるかもしれません。

実装されたらどうなる?


このメダルによるボーナスがどの程度効いてくるのかはまだ不明。また、予告の文面からは出現頻度ではなく、ボールを投げて捕まえられるか抜けられるかの確率にかかわるボーナスと考えられます。会って逃げられることよりも、そもそも出現しないことが多いレアを集めるために大きな効果を感じられるかはなんともいえないところです。


ポケモンGO Plusユーザー大勝利?になるか

今のところ概要のみで実際のバランスは不明ながら、この新機能でもっとも得をするのは、すでに別次元の優遇を受けているポケモンGO Plus 利用者かもしれません。



ポケモンGO Plus の表向きの主な機能は、スマホでポケモンGOアプリを操作することなく、ポケモンGO Plus本体のボタンを押すだけでアイテムを取得したりポケモンを捕まえられること。

しかしポケモンGO Plusを使う場合、入手が楽なかわりに性能も低い通常のモンスターボールしか投げられない制限があります。

プレーヤーレベルによっては希少な上位のスーパーボールやハイパーボールはここぞという相手に手動で投げるため温存しておき、どのポケモンかも見えないGO Plusではあまり惜しくないモンスターボールだけを使う、という配慮とも思われますが、そもそもGO Plusを使えば頻繁にアイテムボックスが溢れるほど楽にアイテムが獲得できるため(※)、実際にはGO Plusを強くしすぎない制約として機能しています (※効能には個人差および地域差があります)。

もし、仮に、このメダルによるボーナスが捕獲確率を無視できないほど向上させるならば、性能が低くポケモンに逃げられることが多いポケモン GO Plus による捕獲こそ、大きく恩恵を受ける可能性はあります。

(もちろん「メダルによるボーナスはポケモンGO Plusには適用されません」仕様かもしれませんが、開発・運営元ナイアンティックや株式会社ポケモン、任天堂はそもそもポケモンGO Plusなど有料アイテムを売ることが商売です。)

新機能の導入時期は「近日中」。従来は予告の翌日から配信が始まったことも、相当の期間が開いたこともありました。あっという間に完売してしまい次回販売は11月予定のポケモンGO Plusですが、さらにご利益が増えてしまうかもしれません。






「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: Pokemon, Pokemon GO
243シェア
1
242
0

Sponsored Contents