Sponsored Contents

movieの最新記事

Image credit:
Save

「ブレードランナー2049」初の予告映像が公開。デッカード、ブラスターを手にいきなり登場

行方不明ちゃうんかい

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2016年12月20日, 午前02:05 in movie
274シェア
0
274
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 
2017年公開予定の映画「ブレードランナー2049」のティーザー映像が公開されました。映像には前作と同様のサイバーパンクな都市の映像から砂漠のような場所、そしていきなり今作の主役であるロス市警のK(ライアン・ゴスリング)と行方不明になっているはずのリック・デッカード(ハリソン・フォード)が出遭うシーンなどが紹介されます。

映像に見るデッカードは年齢相応の外見、つまり現在のハリソン・フォードそのものであり、デッカード=レプリカント説には一定の答えが出ているような気もします。ただ、往々にして初期のティーザー映像は本編に使われないこともあり、結論を出すのは早計というもの。いまは提示されたティーザーで想像をめぐらせるにとどめておくのが良さそうです。
 

一方、「ブレードランナー2049」のキャストのほうも、続々と決定しています。これまでにリストに上がっているのは、アナ・デ・アルマス、シルビア・フークス、ロビン・ライト、マッケンジー・デイビス、カーラ・ジュリといった女優陣に加えて、レニー・ジェームズ、デビッド・バウティスタ、ジャレッド・レトといったバラエティ豊かな男性俳優たち。ただ、個々の役どころはまだわかっていません。
 
前作で監督を務めたリドリー・スコットがエグゼクティブ・プロデューサーに退き、監督はドゥニ・ヴィルヌーブへと代わったものの、ティーザー映像からは前作の雰囲気も十分に感じられ期待は膨らむばかり。あとはハンプトン・ファンチャーとマイケル・グリーンが仕上げた脚本の出来に期待したいところ。

公開日は2017年10月6日。ファンにとってのお楽しみはこれからです。

ブレードランナー新作『Blade Runner 2049』来年公開。ハリソン・フォード翁がデッカード再演、VRも制作

『ブレードランナー』続編、2017年10月6日に全世界同時公開。3か月前倒しでオスカーシーズンの投入へ



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

274シェア
0
274
0

Sponsored Contents