Sponsored Contents

sportsの最新記事

Image credit:

Jリーグ配信トラブルのDAZN、原因は「非常に稀な事象」。中継と見逃し配信が視聴できず

再発防止を頼みます

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2017年2月28日, 午後06:23 in sports
177 シェア
40
68
0
69

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始。基本無料のスマホ版、通称『ポケ森』

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始。基本無料のスマホ版、通称『ポケ森』

View

スポーツ専門の映像配信サービスDAZN(ダ・ゾーン)は、2月26日のJリーグの試合で発生したライブ配信の不具合について、原因を発表しました。

DAZNは、月額1750円(税別)でサッカー(Jリーグの全試合)、野球、バレーボール、モータースポーツ等、国内外130以上、年間6000以上の試合を視聴できるサービスです。また、明治安田生命Jリーグの全試合(J1、J2、J3)を独占配信することでも話題を集めました。

多彩なスポーツ番組が月1750円で見放題の「DAZN」は広く浅いスポーツファンにこそおすすめ!

ライブ配信の不具合は、2月26日の16時47分よりJ1リーグの「愛媛FC vs ツエーゲン金沢戦」で、同日の16時50分より「ガンバ大阪 vs ヴァンフォーレ甲府戦」で発生。それぞれ画面がバッファリング状態となり、試合が視聴できない状態が続いていました。また22時50分からは、J2リーグの全試合の見逃し配信が視聴できない状態であることが発覚したといいます。

これを受けDAZNは、緊急措置として18時半より「ガンバ大阪 vs ヴァンフォーレ甲府戦」をGoal.comを通じてライブ配信。20時28分、および23時53分には、公式YouTubeチャンネルに「ガンバ大阪 vs ヴァンフォーレ甲府戦」および「愛媛FC vs ツエーゲン金沢戦」を配信しています。また、翌2月27日には、DAZNにて当該試合のオンデマンド配信も実施していました。

非常にまれな事象のため、即時復旧に至らず

不具合の原因についてDAZN側は「配信映像へ方式変換するプラットフォームにあるスケジューリングシステムの構築誤差が起因したと予測されます。DAZNプラットフォームにて障害の対処を試みるも非常に稀な事象であったため即時復旧に至らず時間を要してしまいました。尚、中継制作による障害ではありません」と説明しています。

ユーザーへの対応は「詳細が決まり次第、改めて連絡する」としています。
Source: DAZN
関連キーワード: dazn, internet, sports
177 シェア
40
68
0
69

Sponsored Contents