Sponsored Contents

personal computingの最新記事

Image credit:

802.11acに対応したおもいでばこ「PD-1000S」シリーズ、3月下旬発売。Bluetoothスピーカーにも対応

ストレージ容量は据え置き

Munenori Taniguchi
2017年3月9日, 午後06:00 in personal computing
244 シェア
78
73
6
0
87

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事



バッファローが、デジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」シリーズに、高速な802.11ac WiFi対応モデルPD-1000Sシリーズを発表しました。いずれもオープン価格で、3月下旬より発売します。ラインナップはストレージ容量1TBのPD-1000S、2TBのPD-1000S-Lの2モデル。

おもいでばこは、大雑把に言えばテレビに繋げば写真および動画ビューアとしても機能するNAS(Network Attached Storage)。しかしそれだけではなく、たとえば自動的に写真や動画を整理する機能であったり、スマートフォン/タブレットとの連携機能を備えるため、家族のイベントごとに何百枚も増える写真を放り込んでおくのに最適の入れ物と言えます。

PD-1000Sシリーズ最大の変更点は冒頭に記したとおり、WiFiが802.11acに対応したこと。それ以外の変更点として新たに高解像度かつ大容量の写真を圧縮し、スマートフォン/タブレット用アプリで持ち運べるようにした「クリップ」機能を追加。ほかには面倒なネットワークの設定を画面のガイダンスに従うだけで可能とした「ネットワーク初期設定や意図せぬ短時間の電源断が入ったときにHDD状態を自動修復する「ディスクリカバリー」機能を新搭載。音の出ないモニターを使う人のため、Bluetoothスピーカーから音をだすことも可能となりました。ほか、画面表示もデザインを一新したとしています。

Gallery: バッファロー おもいでばこ PD-1000Sシリーズ | 5 Photos




なお、バッファローはクリップ機能など4つのソフトウェア面での新機能については先代モデルPD-1000シリーズ(2015年発売)にもアップデート提供するとのこと。クリップ機能を使うにはiOS/Android向けの専用アプリにアップデートを適用する必要があります。アップデートはiOS版が3月下旬、Android版が4月に公開予定とのこと。

ちなみに、デジカメで撮影した写真や動画の置き場としてはPC内蔵ストレージやおもいでばこを含む外部ストレージのほか、Google PhotoやAmazonプライムフォトと言ったクラウドストレージも最近は人気です。しかし、クラウドへ預けた写真はクラウド提供側がAIの学習などに使って良いとする契約になっていることが多く、権利を完全に保持しておきたい写真などを入れておくには少々問題がありそうです。そんなときにおもいでばこを利用すれば、データそのものを手元に保管できるため、難しい心配はいらなそうです。

おもいでばこ 2TB PD-1000-L
バッファロー
2015年モデル(アプデ対象)です
Amazon
おもいでばこ 1TB PD-1000
バッファロー
2015年モデル(アプデ対象)です
Amazon
ワンダーフォトボックス1TB PB-20J
富士フイルム
写真約15万枚保管可能
Amazon
Connect Station CS100 1TB
キヤノン
離れた家どうしでも写真共有可能
Amazon

244 シェア
78
73
6
0
87

Sponsored Contents