Sponsored Contents

iphoneの最新記事

Image credit:
Save

ドコモが容量倍増のiPhone SEを本日発売。実質価格は1万5552円から

これから16GBは流石にしんどい

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI), @TKoguchi787
2017年3月31日, 午前11:55 in iphone
222シェア
48
77
0
97

連載

注目記事

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

View

人気記事

ARM版Windows 10は64ビットアプリが動作せず。マイクロソフトが「制約」を一時公開した後に削除

ARM版Windows 10は64ビットアプリが動作せず。マイクロソフトが「制約」を一時公開した後に削除

Kiyoshi Tane, 13 時間前
View


NTTドコモが本日(3月31日)より、iPhone SEの32GB版と128GB版の販売を開始しました。

ドコモ版の本体価格は、32GBモデルが5万1192円(税込、以下同)、128GBモデルが6万3504円。月々サポート適用後の実質価格は、新規・MNP・機種変更ともに32GBが1万5552円、128GBが2万5920円。また、FOMAからの機種変更の場合、32GBモデルは5832円、128GBは1万6200円で利用できます。

iPhone SEの32GB・128GBは、新型の無印iPadなどと共に3月21日に正式発表されたモデル。SIMフリー版においては、16・64GBモデルに比べて容量が倍増したにも関わらず、価格が据え置きな点が話題を集めました。
通信キャリアではNTTドコモ、au、ソフトバンクのほか、UQmobileおよびワイモバイルが取り扱います。


Source: ドコモ
関連キーワード: apple, cellphones, docomo, iphone, iphonese, nttdocomo
222シェア
48
77
0
97

Sponsored Contents