Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:

アップルのAirPods、落としやすいシチュエーションはこれだ

何事も油断は禁物

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2017年5月17日, 午前06:00 in apple
264 シェア
45
82
0
137

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事



アップルが昨年12月に発売した、完全無線イヤホンのAIrPods。アップル初の無線イヤホンとして注目を集める一方、発売前から「なくさないの?」と心配する声も多々ありました。

筆者は約半年にわたりAirPodsを使用し、「意外となくしにくい」という感想を持っています。その理由は、1万8144円と高価で、自然と大切に扱ってしまうこともあるでしょう。それだけでなく、耳から外れにくい点、さらに、ケースに収納しないとバッテリーが切れてしまうので、ケースに入れて持ち運ぶという習慣がつく点も大きいでしょう。

iPod ソックス再来? カワイすぎる「AirPods ソックス」(Apple非純正)登場


装着中は抜群の安定感だが...

ところが先日、電車に乗っていて、AirPodsを常用して初めてヒヤッとしました。そこそこ混んでいる夕方の電車内。音楽を聞こうとケースからAirPodsを片耳ずつ取り出そうとしたところ、AirPodsのツルッとした表面で指が滑ってしまい、片方を床に落としてしまったのです。



AirPodsは勢い良く転がっていったのですが、落ちた場所の目星はついていました。乗客の座っているイスの下です。しかし、混んでいる電車内で、しかも人の座っているイスの下に手を伸ばすことは困難。降りる駅は2駅先に迫っています。「これは諦めるしかないか」とも思いましたが、Apple Storeで片耳を購入すると6800円かかるので、これまた痛い出費です。

降りるのは諦めて、乗客が空くまで電車に乗っていよう... そう覚悟を決めていました。

幸いにして目的の駅は主要なターミナル。乗客が一気に降りたため、床に落ちたAirPodsを回収し、自分も無事に降りることができました。

個人的な感想として、AirPodsは、耳に装着している間は抜群の安定感ですが、「ケースから取り出す/ しまう」「耳に装着する/外す」これらのときに落としやすいと感じます。また、通勤電車など、場所によっては1度落としてしまうと回収が難しいので、注意して使う必要がありそうです。



関連:

iOS 10.3ではAirPodsが探せる! これでAirPodsをなくしても慌てません : iPhone Tips

単なるイヤホンではない衝撃──アップルの「AirPods」を一足早く使ってみました

アップルのAirPodsは、ランニング中に装着しても大丈夫なのか

手触りサラサラAirPods用シリコンケース(20%引きクーポン有り)

関連キーワード: airpods, apple, BluetoothSpeaker, iPhone
264 シェア
45
82
0
137

Sponsored Contents