Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:

うわさ:iPhone SE後継モデルが8月登場、現行機種より低価格?

「小ささ」と「安さ」が魅力の端末だけに、お値段は頑張って欲しいところ

Kiyoshi Tane
2017年7月25日, 午後04:40 in Apple
524 シェア
209
187
0
128

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事



フランスのアップル系情報サイト iGenerationは、情報筋から得た情報として、iPhone SEの後継機種が登場する見込みだと伝えています。

アップルは毎年秋に新製品発表会を恒例としていますが、今年は8月末と10月の2回に分け、前者で新型iPhone SEを、後者においてiPhone 8(仮称)をお披露目するとのこと。

2016年3月にiPhone SEが発売されてから1年以上。巷では「新型は登場しない」との噂が流れていましたが、一転して後継機種の噂が飛び出してきました。

その低価格を武器として本来売りたかった新興国で売上不振との分析もある一方で、日本ではSIMフリースマホとして人気という調査もあり。アップルとしてもどちらにするか、方針が揺れているのかもしれません。

SE
新型iPhone SEのスペックについては一切の情報はありませんが、唯一報じられている噂が「前機種よりも低価格である」ということ。現在のiPhone SE(32Gモデル)は489ユーロ(約63300円)に対して399ユーロ(約51600円)に下がるとされています。

現在の日本価格は44800円(税別)なので割高に感じますが、国内で販売される際には割安感のある価格にされる可能性もありそうです。

Source: iGeneration
関連キーワード: apple, iphone, iphone SE
524 シェア
209
187
0
128

Sponsored Contents