Sponsored Contents

Mobileの最新記事

Image credit:
Save

BlackBerryの新スマホ「Motion」画像が流出。物理キーなしも長時間駆動など『らしさ』保持

正式発表まち

Munenori Taniguchi
2017年10月6日, 午後06:30 in Mobile
313シェア
87
153
0
73

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View
Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

石川温, 11月16日
View

人気記事


中国TCLが発売を予告していたBlackBerryの防水スマートフォン「Motion」の画像が流出しました。情報の出どころは、スマートフォンの新製品情報に詳しい@evleaksことEvan Blass氏。

TCLはBlackBerryブランドからAndroidスマートフォンKEYoneを発表し、ハードウェアキーボードを備えるそのデザインでかつてのBlackBerryファンからも一定の支持を得ています。一方、今回画像が出てきたMotionはハードウェアキーを備えない、いわば"普通のAndroidスマートフォン"です。

しかし、EvanBlassはすでに新スマートフォンが仮想キーボードを備えることを伝えており、TCLはこの端末がIP67防水防塵に対応することを明らかにしています。

しかし今回はじめて明らかになったのは、Kryptonになると言われていたこのスマートフォンの名前が、製品では「Motion」という名になるだろうということ。とはいえKEYoneの場合も、発表前の段階ではMercuryと呼ばれていたので、これもとりたてて騒ぐことでもないのかもしれません。
画像に見るMotionの特徴は、とにかくオーソドックスなスマートフォンのスタイルをしているところ。Galaxy S8の登場前後からトレンドになりつつある超狭額縁全面タッチパネルなスマートフォンとは一線を画しつつ、それでいて扱いやすそうな形状をしています。ディスプレイ下中央にはホームボタンがあり、人によっては重要な3.5mmステレオミニのイヤホン端子も備えています。

あまりに"普通のスマートフォン"らしいデザインは、ハードキーこそがBlackBerryのアイデンティティと信じる方々の支持は得にくいかもしれません。しかしセキュリティソフトウェアや26時間も駆動するバッテリーといったBlackBerryらしい特長もMotionには備わっています。

記事執筆時点で漏れ伝わる情報からは、これ以上の詳細な仕様はわかりません。しかし、TCLがiPhoneやGalaxyのユーザーが乗り換えるだろうと豪語するこの製品が10月の発売を予想されていることを考えれば、そう待たずとも明らかになるはずです。

なお、少し気が早いものの気になるのは国内発売があるかどうか。KEYoneやPrivは代理店から発売されているため、Motionもまずは正式発表を待って、そのあとでの朗報を待ちたいところです。

[Image : Evan Blass]
313シェア
87
153
0
73

Sponsored Contents