Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

Appleの動画編集アプリ「Clips」更新。ビデオカメラな仕上がりになるフィルタ追加

8ビット風なステッカーも追加!レトロ好きですなあ~

田沢梓門, @samebbq
2019年4月4日, 午後01:00 in apple
80シェア
0
80
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

4月2日、AppleはiOS用ビデオ編集アプリ「Clips」のバージョン2.0.6を公開しました。Clipsはシンプルな操作で動画の切り貼りやサウンドの追加ができる、無料のビデオ編集アプリ。スター・ウォーズなどのデザインが盛り込まれた「ステッカー」や、各種のフィルタも魅力の一つです。

今回のアップデートでの一番の注目ポイントは「ビデオカメラフィルタ」の追加。これを利用することでレトロ風な動画を撮影できます。実際に新フィルタを使って撮影してみたのですが、ざらついた質感やビデオノイズがとてもいい感じでした。


Engadget
▲文字でメッセージを伝える「ポスター」にも新素材が追加

Engadget
▲ステッカーには8ビット風なデザインも追加されました


そのほかのアップデートは以下の通りです。
  • GarageBandや音楽制作アプリで作曲したトラックをClipsのプロジェクトに直接追加が可能に
  • プロジェクトの複製や名称変更が可能
  • AirDropやメールでプロジェクトの共有が可能。ファイルに保存して、Google Driveなどのクラウドストレージサービスにアップできます
  • ClassKit対応に対応し、生徒は「スクールワーク」アプリで使用してビデオの課題を教師に提出できます




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: app, apple, Clips, ios, video
80シェア
0
80
0
0

Sponsored Contents