Sponsored Contents

iphone tipsの最新記事

Image credit:
Save

メールアドレスの誤入力を防ぐには?ドメインを登録でうっかりミスがなくなります:iPhone Tips

間違っていたら教えてくれます

25シェア
0
25
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

メールアドレスを入力する際に起こりがちなのがドメインの誤入力。見慣れないものだったり長く複雑なものだったりすると、確認するのにひと苦労です。

そのためにも、よくメールを送るアドレスはドメインを登録しておきましょう。間違っている場合は教えてくれるので、ドメインの誤入力が防げますよ。

Gallery: mail address | 5 Photos

5

よく使うドメインを登録する

ドメインを登録するには、まず「設定」アプリを開き、「メール」を選択します。下にスクロールしていき、「アドレスをマーク」をタップします。

iPhone Tips
▲「設定」アプリから「メール」を選び(左)、次に「アドレスをマーク」をタップします(右)

よくメールを送るアドレスのドメイン「@~〜」を登録します。カンマとスペースで区切れば複数のドメインを入力できます。

iPhone Tips
▲ドメイン「@~〜」を入力します。複数登録する場合は、コンマとスペースで区切って入力します

登録されたドメインは、入力が誤っている際に赤字で表示されるようになります。ただし、登録されていないドメインはすべて赤字で表示されるので、注意が必要です。登録されていない(=赤く表示されている)ドメインでも、メールを送信することはできます。よくやりとりするアドレスなのに赤く表示されたら、アドレスを再確認しましょう。

iPhone Tips
▲赤く表示されるので、間違っていることがひと目でわかります

「.」(ドット)を長押し

メールの宛先入力時に便利な小技があります。キーボードの「.」(ピリオド/ドット)を長押しすると、「.net」「.co.jp」「.com」といったドメインが変換候補に表示されるので、入力が少しラクになります。ウェブ検索時にURLを入力するときにも便利なので覚えておいてくださいね。

iPhone Tips
▲「.」を長押し(左)。「.jp」「.net」などのドメインが表示されます(右)




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: iphone, iphone tips, mail, tips
25シェア
0
25
0
0

Sponsored Contents