Sponsored Contents

galaxyの最新記事

Image credit:
Save

Galaxy Note10/10+を「しっかり」「機能的に」「美しく」守る。純正カバー3種類を紹介

多機能カバーからシンプルモデルまで粒ぞろい

山根博士 (Yasuhiro Yamane), @hkyamane
2019年8月8日, 午後12:30 in galaxy
32シェア
8
24
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

本日発表されたSamsungの新スマートフォン、Galaxy Note10、Note10+。その隠れた見どころが、豊富に用意される純正カバーの数々です。GalaxyシリーズのカバーはAlways On Display機能を生かしたものや、LEDカバーなど様々なものが毎回毎回登場しますが、今回もちょっと気になる製品が出てきました。そのうちの3種類を紹介しましょう。

note10case

MILスペック対応「Protective Standing Cover」


まずは、ジュラルミン製アタッシュケースのような外観のProtective Standing Cover。最近のGalaxyシリーズ各モデル向けに提供されていますが、Galaxy Note10、Note10+向けにも、もちろん登場しました。従来モデルに対しても、アクティブユースに対応する改良が加えられています。

note10case

ケースの左右はグリップしやすい形状に加工され、さらにラバー状の素材とすることで滑りにくくなりました。Galaxy Note10、Note10+を屋外で使うときもこれなら安心でしょう。手袋をしているときもラバーの摩擦が滑りを抑えてくれます。

背面のロゴ部分を引き上げるとスタンドとして使えますから、飛行機の中で長時間映画を見るときなどに便利。「アクティブ」かつ「高級感」という2つの相反する要素を融合したケースは、高級なスーツケースに通じるイメージですね。


note10case


画面の右側がクリア素材なフリップカバー(CLEAR VIEW COVERか?)


Galaxy S / Noteシリーズの有機ELディスプレイは、常時点灯可能なAlways On Display機能を持っています。そのためこれまでもフリップカバーの表面に時間や通知などを表示できるものが登場しました。Note10とNote10+向けもこの路線となる、右側が透明なカバーが登場します。ただし参考展示品のため、モデル名、および詳細な動作は不明。おそらく透明部分に縦に情報が表示されるのでしょう。発売されたら試してみたいものです。

note10case

上品な革製カバー


こうした多機能カバーのほかに、オーソドックスな革製カバーも発売されます。Note10とNote10+の本体背面は光沢ある仕上げになっていますが、このカバーを付ければ高級文具のようなルックスに変身できるのです。Note10とNote10+は生産性を高める機能が向上したため、ビジネスパーソンにも向いた製品となります。このカバーはスーツ姿にも似合う、大人向けのカバーといえそうです。

note10case

関連記事:5分でわかるGalaxy Note10まとめ。薄型モバイルノートGalaxy Book Sも発表




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

32シェア
8
24
0

Sponsored Contents