Sponsored Contents

a13bionicの最新記事

Image credit: Apple/The Verge
Save

iPhone 11の「Deep Fusion」がiOS 13.2ベータで利用可能に。機械学習により屋内での写真画質を向上

ユーザーには「Deep Fusionが動作していること」は知らされません

Kiyoshi Tane
2019年10月3日, 午後12:30 in A13Bionic
81シェア
13
68,"likes":42
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
Apple/The Verge

アップルが配信したiOS 13.2ベータ版にて、iPhone 11シリーズに搭載された高度な画像処理機能「Deep Fusion」が利用可能になったと報じられています。まず開発者向けベータ版で有効となり、その後にパブリックベータ版でも提供されたとのことです。

Deep Fusionとは、A13 BionicのNeural Engineによって可能となる新しい画像処理システム。アップルの公式説明によれば「高度な機械学習を使って写真のピクセル単位での処理、写真のすべての部分の質感、細部、ノイズの最適化を行う」とのこと。最大9フレームまで過去のフレームを遡り、画素の情報を融合(Fusion)すると謳われています。

海外テックメメディアThe Vergeによれば、Deep Fusionは主に屋内および中程度の明るさでの画質向上を目指すもの。アップルが同誌に提供したサンプル写真が以下です。

fusion

さて、Deep Fusionには明るさのレベルに応じて3つの動作モードがあり、次のようなカメラの動作と連係しているとのことです。

  • 標準(広角)カメラは、中間程度の明るさではスマートHDRを使用し、中間よりも暗くなるとDeep Fusionを開始。暗いシーンではナイトモードが有効になる
  • 望遠カメラは主にDeep Fusionを使用し、スマートHDRは非常に明るいシーンで使われる
  • 超広角カメラは、Deep Fusionとナイトモードのいずれもサポートしていないため、常にスマートHDRを使用する
ナイトモードは動作中にアイコンが表示されて機能がオフにできるのに対して、Deep Fusionはユーザーに対しては全く可視化されないとのこと。カメラアプリにもモードは表示されず、EXIFデータにもDeep Fusionは記録されないと伝えられています。

これはすべて、アップルが意図的にそうしていること。ユーザーはどうやって最高の写真を撮れるかを考えず、カメラに任せて欲しいため、という趣旨がThe Vergeに対して語られています。

しかしDeep Fusionはバックグラウンドでかなり多くの作業を行っており、基本的な動作は次の通りとされています。
  1. シャッターボタンを押す前に、カメラは高速シャッターで4枚の画像を取得している。シャッターを押すと、長時間露光で1枚を撮影して詳細をキャプチャする
  2. これらの高速撮影された3枚の画像と長時間露光の1枚を、アップルが「長時間合成(synhetic long)」と呼ぶ技術によって合成する。この点がスマートHDRとの大きな違い
  3. 高速撮影画像のうち最も細部が詳細に撮れた1枚を選択し、長時間合成の画像と合成する
  4. 画像は、ピクセルごとに細部を表現できるよう4つの処理を経る
  5. 最終的な画像が生成される
こうした処理はスマートHDRよりも複雑なため、少し時間がかかるとのこと。複数の写真を撮ってからカメラロールに移行すると、まず簡易版の画像が最初に表示され、次に詳細な画像が表示されることになります。それでも、0.5秒以上かかることはないそうです。


複雑な処理を経ていることは理解できますが、実際にDeep Fusionがどのように機能するかを知るには開発者およびパブリックベータ版で多くの人が利用し、その反響を待つ必要があるでしょう。今回パブリックベータに搭載されたことにより、それらのフィードバックを受けて、正式版ではさらなるクォリティ向上が実現されるかもしれません。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

81シェア
13
68,"likes":42
0

Sponsored Contents