Sponsored Contents

Medicineの最新記事

Image credit:
Save

電子タバコのJUUL、米国でのフルーツ味の販売を取りやめ。10代若年層の使用増加で批判

ミントとメンソールは継続

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年10月18日, 午後06:00 in Medicine
35シェア
6
29
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


10月17日、電子タバコメーカーJUULが、フルーツ風味の電子タバコの販売を停止すると発表しました。米国では10代の電子タバコ使用者の増加が懸念されており、フルーツ風味のポッドなどがその原因のひとつと目されています。

特にいくつかの州や都市では電子タバコの販売を禁止する法令が出され、さらに米ウォルマートなどの大手小売店などもその販売を取りやめています。

さらに米国内で電子タバコの使用に関連するとされる原因不明の呼吸器疾患が急増したとの統計データが問題視され、トランプ大統領が米保健福祉省(HHS)や米食品医薬品局(FDA)に対して全米での電子タバコ販売禁止を提案しています。

JUULは昨年以来、店頭でのフルーツ風味のポッド販売をとりやめてはいたものの、オンラインでは依然としてこれらを販売していました。しかし今回の発表ではフルーツ風味の販売を全面的にとりやめるとのこと。ただし、ミントおよびメンソール・ニコチンポッドは販売を継続するとのこと。

JuulのスポークスマンAustin Finanは「我々はFDAの風味ガイダンスに先立ってポリシーを見直しているものの、この措置は最終的な決定ではありません」と述べ、将来的にはフルーツ風味のポッドが再び発売できるようになるとの考えを示しました。

「社会的な信頼を取り戻し、規制当局や政府その他利害関係者と協力して、未成年者の喫煙に代わる手段を提供するとともに、我々は電子タバコのカテゴリーをリセットしなければならない」とJUULのCEO KCクロスウェイトは生命で述べています。

一方で、批評家の中からはミントとメンソール風味の販売を継続するJUULの判断について「本質的に青少年の使用を防ぐことを真剣に考えていない」との批判も出ています。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

35シェア
6
29
0

Sponsored Contents