ポケモン絵本や童話の読み聞かせがGoogleアシスタントに。コマンドは「お話を聞かせて」

懐かしい童話やポケモンの冒険活劇が聞けます

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年05月28日, 午後 09:30 in Google
0シェア
Google Assistant Pokemon

Googleは5月27日、スマートフォンやGoogleアシスタントに対応するスマートスピーカーおよびスマートディスプレイで、懐かしい童話やポケモンの冒険活劇が聞けるようになったと発表しました。

ピカチュウやゼニガメが登場するポケモンだいすき絵本の「さかさまの森」(クリーチャーズ 著)や、講談社が出版する児童文学の代表作「手ぶくろを買いに」(新美南吉 著)などを含む30以上の作品を聞くことが可能です。

これらの話をGoogleアシスタント経由で聞くには、AndroidまたはiOSにてGoogle Playブックスの最新バージョンをインストールする必要があります。

対応する作品リスト(五十音順)は次の通り。

  • 飴だま        (新美南吉)

  • いちょうの実     (宮沢賢治)

  • イワンコとおんなのこ (ポケモンだいすき絵本)

  • 王様の背中      (内田百閒)

  • 大きなこうもりがさ  (竹久夢二)

  • おきなぐさ      (宮沢賢治)

  • 気のいい火山弾    (宮沢賢治)

  • 久助くんの話     (新美南吉)

  • くもの糸       (芥川龍之介)

  • ごんぎつね      (新美南吉)

  • さかさまのもり    (ポケモンだいすき絵本)

  • ざしき童子のはなし  (宮沢賢治)

  • 仙人         (芥川龍之介)

  • ツェねずみ      (宮沢賢治)

  • 月夜のけだもの     (宮沢賢治)

  • 月夜のでんしんばしら (宮沢賢治)

  • でたらめ経      (宇野浩二)

  • 手ぶくろを買いに   (新美南吉)

  • てんぐわらい     (豊島与志雄)

  • 鳥箱先生とフウねずみ (宮沢賢治)

  • ながれぼしのよる   (ポケモンだいすき絵本)

  • ノコッチのおにごっこ (ポケモンだいすき絵本)

  • ふくろうの大旅行   (林芙美子)

  • ふしぎなくつした   (ポケモンだいすき絵本)

  • ふしぎなたいこ    (ポケモンだいすき絵本 )

  • 二人の兄弟      (島崎藤村)

  • ふるさと(抄)    (島崎藤村)

  • ほととぎす笛     (与謝野晶子)

  • 祭の晩        (宮沢賢治)

  • まなづるとダァリア  (宮沢賢治)

  • やまなし       (宮沢賢治)

Googleアシスタントは、童話などの作品を楽しむ機能のほかにも、日々の調理に役立つレシピ検索やタイマーの設定、リラックスできる音楽やラジオなど、さまざまな機能を利用できます。

source:Google Japan Blog


 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

 
 
関連キーワード: Google, Google Assistant, pokemon, smartphone, mobile, speakers, news, gear
0シェア