cube world game cubes
(追記:棒人間日本上陸!)

一見ただのたまごっち系のようで実はすごい、手のひらサイズの棒人間トイ。四種類あるCube World(キューブワールド)にはそれぞれSlim, Dodger, Scoop, Whipという個性の違う棒人間が住んでいて、放っておくと各自のアイテム(棒・ボール・ロープ・犬)で遊んだり寝たりと勝手に生活している(この時点で買う人も結構いると思われる)。

ユーザは前面のボタンでキャラクターごとに違うゲームができるほか、内蔵のジャイロセンサーで傾けたり振ったりして棒人間とやりとりできる(あまり強く振るとキューブのなかで振り回されて頭を打ったり、こちらに向かって腕を振り上げて怒り出したりする)。

おもしろいのは16個までのキューブワールド同士を並べたり積み上げたりして接続できること。棒人間は勝手にとなりのキューブを訪ねて一緒に遊んだり(棒とボールを持ち寄って野球とか、ものを投げて犬にとってこさせたり)、あるいは集団で大喧嘩になったりするらしい。棒人間は何でもできる

プロモ用の動画もあり(かなり面白いので必見)。サイズは一辺約47ミリ、定価は1個 2個セットで£19で約4000円弱。欲しい。どこかが日本国内で展開しないかな。めざせ棒人間オフ!

[via Stuff]

[本家Engadget]

追記:コメント欄不調でご迷惑をお掛けします。申し訳ありません。
追記2:価格を訂正しました。正しくは2個セットで$34, 約4000円です。
追記3:Engadget Japaneseからのお知らせ(コメントのつけかた)

追記4:棒人間は日本上陸もできる!

Cube World:つながる棒人間ワールド
広告

0 コメント

広告