ヤマハが携帯向け着信コンテンツサイトに新コーナー「Love Moorcycles」を開設、人気車種のエンジン音を着うた配信するとのこと。i-mode/EZweb/ボーダフォンライブ!の各キャリア/サービスに対応。

開設と同時にエンジン音が用意されるのは「MAXAM」、「SR400」、「DS11 (Dragster)」の三車種。エンジン音のほかスクーターVinoを加えた4車種をテーマにした待ち受け画面・フラッシュなどを用意。


ヤマハは「ビッグスクーターとヒップポップ・ミュージックの関連性に見られるように、当社では、バイクと音楽はいずれもライフスタイルの一ジャンルとして親和性が高いと考えて」いるらしく、ゆくゆくは「このバイクに乗っているあなたにはこの曲がお薦め」「このスクーターに合うのはこの服」とかなんとか展開するようです。ここはぜひ他メーカーも追随していただきたいところ。「PSPオーナーの貴方に似合うファッションはこれ!」とか。

[via ケータイWatch]