Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

WWDC 2006:ジョブズキーノート ( 2 )、OS X Leopard

Ittousai , @Ittousai_ej
2006年8月7日, 午後02:35
20 シェア
0
0
20
0
0

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事




(Part 1から続いてジョブズキーノート要旨)

10:22AM - Mac Proでインテルへの移行は完了した。ではソフトウェアは? Mac OS Xのアクティブユーザ数は1900万人。





「Tigerはアップル始まって以来のベストセラーソフト。」

10:24AM - インテル版Tigerもメジャーリリースだった。8600万行のコードを別のアーキテクチャのシステムに移植。ユニバーサルアプリの数は3000超。開発者の皆さんは歴史的な偉業を成し遂げた。ありがとう。





10:25AM - 「われわれのライバルはといえば? Windows VistaというOSをリリースしようと頑張っている」


10:26AM - (ここからBertrand): SpotlightとVistaのInstant Search。SafariにはRSSが統合されている。すると出てきたのはIE 7 RSS。





10:28AM - iCalとWindows Calendar。ロゴまでコピーしてそっくり。でも中身はレジストリやDLLを使うWindowsアプリ。みんな大好きアクティベーションまである。イノベーションを起こせない者は真似するだけ。真似もそれほど成功していない。われわれの未来の話はスティーブから。



10:30AM - (ジョブズ) 「レドモンドのわれらが友人はR&Dに50億ドルを使っているが、最近はGoogleとアップルの真似しかしていないようだ。何でも金で買えるわけではないということだ。今日は皆さんにLeopardのプレビューを見てもらいたい。 まず、これまで隠してきたトップシークレット機能がいくつかある。」



10:31AM - (Scott Forstall): 64ビットアプリケーションのサポート。Tigerと異なりCarbon / Cocoa レイヤまで。ネイティブ64ビットCarbonアプリを32-bitアプリと同時に動かせる。上から下まで64ビット(64-bit top to bottom)。その2(目玉機能): Time Machine。

10:33AM - バックアップは重要。子供の写真が消えたら泣く。バックアップしているユーザは26%。



10:35AM - そのほとんどは一部ファイルをドラッグ&ドロップするだけ。忘れたらそこまで。バックアップソフトを使って自動化しているユーザは? 4%。Leopardでは新機能Time Machineでこれを変える。Time Machineはあらゆるものをバックアップする。ファイル、フォルダ、アプリ、OS、何もかもリストア可能。ハードディスクが死んでももう一台買ってくるだけですぐおなじ環境に戻れる。





10:36AM - ファイルでもシステムでも好きなものだけリストアできる。外付けHDDをつないでマシン丸ごとバックアップ。間違って上書きしたファイルを取り戻す。昔あったはずのフォルダを過去に戻って現在まで持ってくることもできる。デモ。







10:37AM - Time Machineのバックアップ・リストアデモ。Leopardのデスクトップから。4つのファイルがあるウィンドウで作業中。ここでドックのTime Machineをクリックすると、作業中ウィンドウの過去バージョンが3Dで並ぶ。パララクスで星が流れている。時間を行ったり来たりして必要なファイルを見つけてプレビュー、リストアを選んで完了。


10:40AM - Time Machineが使えるのはFinderだけではない。消したアドレスを復活。iPhotoの写真も過去からリストア。

(ここでデモ中にクラッシュした様子)



iPhotoでもTime Machine。

10:42AM - これがTime Machine。最善のバックアップ方法。なんでもリストアできるだけでなく時間を溯って探せるのが最高。次はスティーブから。

10:44AM - (ジョブズ): その3は「コンプリート・パッケージ」。意味は? 現在はベータ中のソフトもあり、また一部のマシンにしか付属していないソフトもある。50万回以上ダウンロードされたBoot Campもそう。Leopardにはさらに改良されて統合される。Front RowもPhoto Boothも進化したバージョンがLeopardに組み込まれる。







10:46AM - 4番目 (これは目玉)。 名前は"Spaces"。バーチャルデスクトップのアップル流インタフェイス。





10:47AM - 作業に応じたアプリケーションのグループを作って直感的に選択できる。Leopardの一部。

10:49AM - 5番目はScottから。Spotlight。

Spotlightの強化。別マシンの検索。アドバンストサーチ。ブール演算子で条件指定。検索してアプリ立ち上げランチャにも。最近のアイテム・最近の写真・最近のPDF・最近のプレゼンetc。


10:52AM - 6番目は Core Animation.

アプリケーションをテキスト・画像・動画・OpenGLといったレイヤに分けて描画・アニメーション。デモ。








"アルバムカバースクリーンセーバは4000行。Core Animationを使えば400行。




アプリケーションにリッチなアニメーションを楽に追加できる。

10:54AM - (ここからまたジョブズ)



7番目はユニバーサルアクセス。VoiceOverの大幅強化。点字サポート。クロースドキャプションサポート。高速で使いやすいナビゲーション。



10:57AM - Vistaのtext to speechエンジンをデモ。iPodを"i POed"と発音。今度はLeopardの読み上げエンジン。エラーなし、声質はやや金属っぽいが自然。速度を速くしても良好。



10:58AM - 8番目も目玉。

Mailの強化。ステーショナリ(便箋)・ノート・To Doの追加。





11:00AM - メールのhtmlテンプレート各種。 Notes/メモがInboxに。Notes用Inboxも。



Mail以外のアプリとも連携するToDo。

きれいなメールが作れます。







11:05AM - 写真をドラッグアンドドロップして作成。ノートのデモ。






11:06AM - 9, (ここからまたScott)

ダッシュボード







11:08AM - 現在2500種類以上のWidgetがある。ウィジェットを作りやすくするDashCodeを追加。テンプレートをいじって作れる。RSS、ポッドキャスト、画像その他を扱うテンプレートなど。DashcodeはHTML / CSS用の優れたグラフィカルエディタ。ボタン用のパーツライブラリ、JSデバッガも用意。



11:09AM - ウェブページの一部を切り取ってウィジェットに。


Dilbertを使ったデモ。


11:12AM - 毎日読んでいる漫画の切り取って更新されるウィジェットに。監視したいeBayアイテムもウィジェットに。誰でも簡単に。

11:14AM - ウェブカメラやQuickTimeを使ったLive Widgetも作成デモ。

11:15AM - 10。(またジョブズに): iChat



複数ログイン、不可視ステータス、アイコンのアニメ。ビデオ録画。タブ化。

11:17AM - ウェブカメラを使った機能。Photo boothエフェクト。iChat Theater。背景合成。

それぞれのデモ。

PhotoBoothエフェクトはビデオにリアルタイムエフェクト。

11:19AM - iChat TheaterはiChatにiPhotoやKeynoteをそのまま持ち込んで相手に見せられる機能。




Get a Mac virusコマーシャルをiChat画面のなかで表示。




11:20AM - "Backdrop"。ブルースクリーンを使わなくても背景を合成。








11:22AM -

並べると:

完全な64ビット化。64-bit top to bottom
Core animation
Universal access
パレンタルコントロールの強化 Enhanced parental controls (which we didn't talk about)
iCalはマルチユーザに。
コンプリートパッケージ。The complete package
Mailの強化。
Spotlightの強化
ダッシュボードの強化。
ウェブClipとDashcode

午後のセッションではXcode 3を発表。

仮想デスクトップSpaces。
タイムマシン。

「タイムマシンはバックアップと復元のブレークスルー。以上すべての技術がMac OS Leopardには組み込まれることになる。今日皆さんの手にお渡しできるdevelper preview も用意してあります」

11:24AM - Leopardの完成は来春を予定。

11:27AM - 「これがMac OS X Leopardです。参加ありがとう。 140のセッション、100 のハンズオン、1000人のエンジニアで有意義な数日間を過ごしていただけるはずです。WWDCにようこそ。」

キーノートプレゼンはこんなところ。WWDC始まり。

20 シェア
0
0
20
0
0

Sponsored Contents