Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

FossilからBluetoothウォッチ3機種

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年9月30日, 午後07:00
1シェア
1
0
0
0

連載

注目記事

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

View

人気記事

ポケモンGO、2月24日(土)はミニリュウ乱獲とカイリュー『りゅうせいぐん』学習チャンス。正午から3時間限定

ポケモンGO、2月24日(土)はミニリュウ乱獲とカイリュー『りゅうせいぐん』学習チャンス。正午から3時間限定

Ittousai, 1 時間前
View
アサシン クリードの歴史教材モード、彫像の胸や股間をセルフ検閲。歴史修正と非難される
7

アサシン クリードの歴史教材モード、彫像の胸や股間をセルフ検閲。歴史修正と非難される

Ittousai, 4 時間前
View

ソニエリブランドのMBW-100に続いて、FossilがBluetooth腕時計3機種を発表しています。左がFossilブランドから発売されるFossil Caller ID FX6001、中央と右がAbacusブランドから発売されるABACUS MobileWear AU6001 / AU6002。

Bluetooth携帯との連携機能としては音楽リモコン系が省かれている以外ソニエリのものとほぼ同等で、電話やメッセージ着信の通知(バイブレーション)、時計側のボタンで着信拒否やミュート、有機ELディスプレイに発信者IDの表示、Bluetooth携帯とのリンク切れ(圏外)警告、携帯側の日付/時刻表示など。

内蔵リチウムイオン電池で使用状況により5日から7日駆動、Bluetooth機能が使えなくなってからも時計としてはしばらく使えます。充電はACアダプタまたはUSB経由。

Fossilブランドは$250程度で10月下旬、ABACUSブランドは$200程度で10月中旬から発売。「ほとんどのSony Ericsson製Bluetooth携帯に対応」とだけ書いてあるため他メーカーの携帯でも使えるかはまだ不明。デザインはそれなりですが、300ユーロ(4万4500円)だったソニエリ版より安いのは魅力です。



1シェア
1
0
0
0

Sponsored Contents