Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

世界を救う「ごろ寝」マウスSGM2

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年11月26日, 午後09:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

人気記事

iPhone X、ノッチ不評で2018年夏には生産終了?秋に新モデル登場か(KGIアナリスト予測)

iPhone X、ノッチ不評で2018年夏には生産終了?秋に新モデル登場か(KGIアナリスト予測)

Kiyoshi Tane, 21 時間前
View
東京オートサロン:2017日本レースクイーン大賞グランプリは阿久津真央さんが受賞
78

東京オートサロン:2017日本レースクイーン大賞グランプリは阿久津真央さんが受賞

Hirotaka Totsu, 1 時間前
View

シグマAPOシステムから、寝転がって使える手持ちトラックボール「ごろ寝マウス」の新型SGM2が登場。前モデルより大型になり、親指で操作する光学式センサーボールとホイール、クリックボタン、さらに人差し指で押すトリガー部分にも左右クリックボタンを搭載して片手でドラッグ&ドロップも可能。DPIは400と800の手元で操作できる切り替え式。Win&Mac対応でケーブル長150cmの有線USB接続。価格は3500円くらい。

とまあここで終わるわけにもいかないので続けると、上の画像はSGM2のプロモーションサイト「ごろねリターンズ」にて展開されているバックストーリー。製品の外観が古き良き特撮ひみつへいき風にみえなくもない、という一点から始まったとおぼしき謎の冒険活劇が異様に力の籠もったイラスト・キャラクター設定・エピソード解説・さらに吊り特撮による実写ムービーによって描かれます。せっかくなので見てあげてください。


[本家Engadget via Watch]

Read - ごろねリターンズ公式サイト
Read - 製品情報

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents