Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

マイクロソフト、無償ゲーム開発環境 XNA Game Studio Express正式版を公開

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年12月12日, 午後05:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事


Windows PCやXbox 360用のゲームが作れる無償のゲーム開発環境XNA Game Studio Expressの正式版1.0が公開されました。XNA Game Studio Expressはマイクロソフトの新ゲーム開発フレームワークXNAを基にしたパッケージで、開発環境としては Visual C# Express 2005をベースにグラフィックやサウンドを含む開発用ツールとドキュメント類がセットになったもの。対応プラットフォームはいまのところWindows XPのみ(Vistaは今後対応)。

Windows PC用には制作したゲームを動かすためのランタイムを含めて無償。Xbox 360で動かすには4カ月$49または年間$99でXNA Creaters Clubに登録する必要があります。

マイクロソフトの当初の発表ではXbox Liveを通じた配布や課金、コミュニティ評価といった環境を整備して「ゲーム版YouTube」を目指すという表現がされていましたが、現時点では完成したゲームをプレイするだけでも有償のCreaters Clubに加入してPC経由でプロジェクトを受け取り各自Xbox 360に転送という手順を踏む必要があります。(開発チームblogではバイナリ配布の方法を提供したい、となっていたものの、いまのところ用意されていないようです)。

ゲーム開発志望の皆さんにはもちろん、今後の展開によってはプレーヤにとっても楽しみなプロジェクトです。従来のゲーム機とは一線を画した「オープン志向」のプレイステーション3でも今度こそ「やろうぜ!」の悪夢を繰り返さないホビー開発環境が用意されることに期待します。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents