台湾の元宵節を祝うランタン祭りに登場した「実物大」ガンダム提灯。伝統的には干支の動物を模ったランタンが飾られてきましたが、近年は企業の協賛による大がかりなものが多数登場、ついにはこんな事態にまで発展しているようです。今年の台北燈會に登場したのはRX-78ガンダム燈籠。



ペイントもお祭り仕様。ツノは白。指先から荷電粒子でも発射しそうなのは新設定ということにしてください。

[via Engadget Chinese]



台北だけどホンコンにみえる巨大感。



こちらのページの写真によると



ぜんぜん18メートル級ではないようです。実際は7.5メートル、約2.5分の1。
1:1ガンダム提灯、台北に立つ
広告

0 コメント

広告