さて、噂の絶えなかった新型Xbox 360がいよいよ登場するようです。上の画像はGame Informerの4月号からスキャンしたもの。この時期の新機種発表やら大ニュースはまず疑ってかかるべきものですが、GIに問い合わせたというKotakuによればエイプリルフールではなく本物とのこと。内容はほぼ以前の噂通り
  • 色は開発機とおなじ黒。(続報:限定版Xbox 360 Elite。)
  • HDMI端子搭載。HDMIケーブルも同梱(!)。
  • 120GB HDD
  • 価格は米ドルで$479。(追記:限定版の価格。通常版はHDMI搭載で価格据え置き。)
  • 発売は4月後半。
マイクロソフトも「将来的には分からないけど、いまは欲しいユーザが選べるようにするだけ」と語っていたように、HD DVDドライブは採用されません。120GB HDDについては$200以下で別売もされます。

不明な点は遅れると言われたプロセッサのシュリンクも同時なのか、現行のコアシステムとプレミアムシステムの扱いはどうなるのか(コアが抜けてプレミアム値下げの噂)、「静音光学ドライブ」の正体、日本への上陸時期や価格etc。HDMIや120GB HDDも大きな進化ですが、DVDドライブが静音になれば現行ユーザが買い換え>現行モデルを友人に譲ってLiveに引き込む、で人口が増えるかもしれません。

[via Joystiq]

追記:
新ハードウェア構成で黒い限定モデルXbox 360 Eliteが$479で登場、そののち通常版のプレミアム(HDDあり)もHDMI&120GB HDD搭載のElite相当ハードウェアに置き換わるとのこと。Xbox 360 Elite参照。


HDMI端子搭載の新Xbox 360は黒、4月登場
広告

0 コメント

広告