Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

Dellのマイケル・デル会長、自宅ではUbuntu Linuxユーザ

Ittousai , @Ittousai_ej
2007年4月21日, 午前09:00
0 シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事


コンシューマの声を吸い上げるサイトDell IdeaStormで最多票を集める「Windows要らないからLinuxプリインストールして」には実現の公約をしたデルですが、コンシューマ向けに用意される
Linuxディストリビューション(の少なくともひとつ)はやはりUbuntuかもしれません。dell.comに掲載されているマイケル・デル会長 兼 CEOの使用中PC一覧には、自宅用PCとしてモバイルワークステーションPrecision M90、OSには先日リリースされたばかりのUbuntu 7.04 Feisty Fawnの名前が挙がっています。

自宅用Precision M90のスペックはCore 2 Duo T7600に4GB RAM、NVIDIA Quadro FX3500 512MBと当然ながら最上位構成。OSはUbuntu 7.04、ソフトウェアはVMWare Workstation 6 Beta、OpenOffice.org 2.2、Automatix2、Evolution Groupware 2.10、ブラウザにはFirefox 2.0.0.3などフリー / オープンソースとプロプラの混成。

そのほか自宅用として掲載されているのはゲーマー向けハイエンドデスクトップのXPS 710 H2Cバージョン (Core 2 Extreme QX6700(3.2GHzにオーバークロック) 、 SLI構成のGeForce 8800、ディスプレイは30インチx2枚)、さらに17インチノート型XPS M1710。続いてモバイル用途にはLatitude D420、オフィスではPrecision 690(デュアルコアXeon 5080 3.73GHz)+30インチモニター2枚......と、要するに各分野でDELLが出している一番高価で高性能なやつが並びます。

「Dell recommends Windows Vista™ / デルがお薦めするWindows Vista」なのにUbuntuは微妙によろしくない気もしますが、私用のノート1台をのぞけばあとはすべてVista Ultimate。まあ密かにOS Xを使っているよりは問題ないと思われます。



0 シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents