Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

USBアクアリウム

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年5月3日, 午後04:00
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


"Comfish" USBアクアリウムは「PCで熱帯魚を育てる」というミニ水槽。PC用の熱帯魚育成ゲームではなく、USBポートのついたリアル熱帯魚用の水槽です。ミニサイズながらヒーター・エアポンプ・LEDライトを備え、USBは電源供給だけでなくPC上のアプリから温度や照明をコントロールするために使用。PC用の管理ソフトには水槽の中の映像も表示されます (製品ページを見てもWEBカメラ内蔵モデルがあるのか外付け限定なのかは不明)。

価格は4万9000ウォン、6300円くらい。熱帯魚の権利団体から抗議を受けそうなサイズと碇を模した変なデザインさえ気にしなければ、PCのデスクトップに熱帯魚ライブカメラ映像を表示する機器として面白そうです。給餌や掃除のちゃんと出来る人向け。淡水エビ版やアントアクアリウム版もいいかもしれません。








「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents