Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

三菱VISEOに24.1型WUXGAモデル:HDMI2系統、遅延短縮、ブレ軽減

Ittousai , @Ittousai_ej
2007年5月10日, 午後11:00
0 シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View
iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始。基本無料のスマホ版、通称『ポケ森』

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始。基本無料のスマホ版、通称『ポケ森』

View


三菱の多機能系ディスプレイVISEOに24.1インチ WUXGA(1920x1200)モデルMDT241WGが加わりました。(PC用ディスプレイとして)業界初のHDMI2系統をはじめ多数の入力端子を備えるほか、遅延短縮・動画ブレ軽減・アスペクト比維持などゲーム機接続にも適した機能が特徴。HDCPにも対応します。

液晶自体のスペックは24.1型1920x1200、輝度500cd/m^2、コントラスト比1000:1、応答速度16ms(GtG 6ms・MPRT 10ms)。入力系統はHDMIx2、DVI-D、アナログRGB (D-sub15ピン)、コンポジット / Sビデオ各x1、コンポーネント(D5端子)。本体にアナログ音声入力端子・5W+5Wのスピーカー・ヘッドホン出力を備えるほか、HDMI入力の音声信号を出力するSPDIF端子も搭載。

動画ブレを押さえる「MP ENGINE」は黒挿入および同期したバックライト消灯、さらにオーバードライブ回路の最適化によりMPRT(動画応答速度) 10msを実現。また画像処理を最低限に抑え入力から表示までの遅延を短縮する「スルー」モードも搭載します。画面のスケーリングは全体に引き伸ばす「フル」、アスペクト比固定拡大表示の「アスペクト」、ドットバイドット表示の「リアル」、縦横二倍拡大の「2xズーム」から選択可能。階調表現に優れた10ビットガンマ調節やPinP機能も搭載。本体のチルトは上25度、下10度、スウィベルは90度。

カタログ通りで細かい(※ただし~)がなければ、液晶ディスプレイをゲームに使う際に望まれる機能をほとんど実現したようなモデルです(そもそも動きや遅延が気になるゲームに液晶を使うことの是非や120Hz ・ 180Hz駆動といった技術はさておき。強いていえばマルチ入力で多機能なだけにリモコンが欲しい)。発売は6月1日から、価格はオープン、予想13万8000円前後。
0 シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents