Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

Wii用ゲームダウンロードサービス WiiWare発表

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年6月28日, 午後01:00
1シェア
0
1
0
0

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事


NOA(任天堂ofアメリカ)から、Wii用のゲームダウンロードサービス「WiiWare」が発表されました。Wiiの発表当初から構想として、また一月ほど前には開発者から「バーチャルコンソールではない(ゲーム)ダウンロードサービス」として話題になっていたもので、Wiiのショップチャンネル / ショッピングチャンネルからWiiポイントを利用して新作ゲームがダウンロードできるというサービス。

対象としては大手パブリッシャーから低予算・少人数のインディー開発者までがあげられており、プレスリリースでは小規模でも独創的な新しいゲームを低価格で、開発者にとってはパッケージ化のリスクなく販売できる道を開くとしています。

NewsweekのゲームコラムLevel Upに掲載されているNOAプレジデントReggie Fils-Aime氏のコメントによると:
  • ゲームの内容について、任天堂からは通常のバグチェック以上の口出しはしない。
  • レーティングはデベロッパー/パブリッシャーが独自で取得
  • ファミリー向けの「E (全年齢」だけでなくTやM、つまりTeenや大人向けレーティングのソフトも販売可能。(許可されないのはESRBの"AO"、発売延期になったManhunt 2のような成人限定タイトル)
  • 価格 / Wiiポイントは開発元と協議のうえで任天堂が決定する
といったところ。インディー開発者に道を開くといってもXbox 360のXNA Game Studio Expressのように無償の開発キットとPCで誰でも開発・配布できるという仕組みではなく、開発ツールそのものは既存のWii用を使用します。(レジー社長いわく、「任天堂のSDKや開発ツールはすでに「安い」どころではなくほとんど無料のようなもの。一財産かかる余所の陣営とは違う」)。Xbox Live アーケードには品質を維持するためにかなり厳しいチェックがあるらしいという話は聞きますが、「バグチェック以外に内容は検閲しない」というコメントがいろいろな意味で気になるニュースです。最初のWiiWareタイトルは2008年1月登場予定。

Read - NOAのニュースリリース
Read - LevelUpの記事
1シェア
0
1
0
0

Sponsored Contents