歯を磨き終わって口をゆすぐ時、あなたはどうしてますか? え、コップを使う? いちいち洗うの面倒くさくないですか? 紙コップを使い捨て? 資源の無駄使いですね。ふむふむ、手で水を汲むとな? そういうスマートじゃないやり方はなぁ。

てな具合に考えたアメリカのデザイナーが考え出したのが、この歯ブラシ。頭の部分、ブラシが無い側がパラボラアンテナのような形状をしており、蛇口から流れ出る水に頭の部分をつっこむと、噴水式の水飲み場よろしく水が上向きに飛び出る仕掛になっています。歯ブラシの形状に工夫を施すだけで、他に道具を使うことなく問題を解決したデザインが素晴しい。なんとなく天一・天勝の水芸を彷彿とさせる、水の動きの面白さもいいですね。

[via OhGizmo!]
「口ゆすぎ支援機能」搭載の便利な歯ブラシ「BRUSH & RINSE」

0 コメント