読者のみなさんからも報告をいただいているとおり、iPod touchがついに国内で出荷開始されました。が、Windowsユーザに限ってiPod touchが一切操作を受け付けないという不具合が発生しているようです。PCと接続すればiTunesから認識され同期もできるものの、touchの画面は上の写真のように接続を促す状態のまま。

さて、一切操作できないし製品として使えないというどうにもならない不具合ではあるものの、まあこれくらいは想定の(ギリギリ)範囲内。本当の恐怖はここから。リンク先cnet japanがアップルジャパンから得たというコメントによれば、Windows環境で動かないことについては「不具合であると確認できていない」。確認が終わっていないため手元に4万円くらいのつるつるの板がある購入者にどんな対応をするのかも未定、販売がどうなるのかも未定。

「確認作業」というのはたぶんWindowsマシンを持っている知り合いを捜してるんじゃないでしょうか。アップルのサポートにつながったというユーザのかたからもコメントをお待ちしております。そういえば米国では一部のユニットでディスプレイに不具合がでていましたが(iPod touchの液晶は全般にiPhoneのものより品質が低いというほかに、一部で黒がちゃんと黒くないLCDが混ざっているらしい。こともあろうにMossberg御大にハズレを送ってしまったアップルは改善を約束。Engadgetに届いた個体は無問題)、国内でそれらしい個体にあたったという方がもしいらっしゃれば報告お待ちしております。


追記:とりあえずの回避?策は英語版WindowsまたはVistaの適用可能エディションであればMUIを使うというものがあるようです(回避になってない)。お知り合いまたは店頭などのMacをお店の人に相談して使わせて貰うのがよいかもしれません。

Safariの英語版ベータで飛びだした名言「マック版では正常に表示されている。ウィンドウズ機がないため確認できない」(広報)はベータかつ日本語はそもそもサポート外ということで仕方がありませんでしたが、今回は製品として販売したものがユーザの多数を占める環境でまったく動かないという次元の違う問題。

以前5.5G iPodにWindows OSに感染するウィルスを混入させて販売した際は「アップルは、Windows がこのようなウイルスに対して脆弱であることや、出荷前に問題を把握できなかったことを大変遺憾に思います」というイカレた イカした「お詫び」を掲載していましたが、アップルジャパン的には「そのWin-dows(?)ユーザというのはMacユーザの何分の一程度存在しておるのかね?」くらいの認識なのかもしれません。3万6800円または4万8800円で買ったつるつるの板を手に途方に暮れるユーザのために早めのiTunesアップデートをお願いします。


追記:ソフトウェアアップデートで今週中に解決へ

iPod touch国内で出荷開始、日本語Windowsで操作不可の不具合
広告

0 コメント

広告