Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:

GoogleのAndroidプラットフォーム&Open Handset Allianceまとめ

Ittousai , @Ittousai_ej
2007年11月6日, 午後02:00 in Android
0 シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View
iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

遂に来た大本命「Amazon Echo」をじっくりレビュー。豊富なスキルが強みだが意外な弱点も見えてきた

遂に来た大本命「Amazon Echo」をじっくりレビュー。豊富なスキルが強みだが意外な弱点も見えてきた

View


Googleおよび各社から発表されたAndroidプラットフォーム、Open Handset Alliance設立について、要点を軽くまとめておきます。ここまでの記事は:

Googleほか34社、オープン携帯プラットフォーム「Android」を発表
 (発表、概要)

Googleプレスカンファレンス速報:Android・OHA質疑応答
 (カンファレンスコール記録、QAセッション)

発表されたのは:
  • Google主導で開発されたオープンソースなモバイル向けプラットフォーム「Android
  • GoogleおよびAndroidを支持する各国の携帯キャリア・端末メーカー・半導体メーカー・ソフトウェア企業など現時点で34社からなる団体Open Handset Allianceの設立。
  • 特定の「Google携帯」やGphoneの発表ではない。
Androidプラットフォームについては:
  • Linux ベースのOSであり、携帯向けのミドルウェアやアプリケーションも含んだ完全な「ソフトウェア・スタック」。
  • スマートフォンだけでなく、スモールスクリーンを含むさまざまなデバイスに対応。
  • 開発責任者はGoogleのモバイルプラットフォーム部門を率いるAndy Rubin。過去にDanger Hiptop / SideKickのOSを開発。その後ソフトウェア企業「Android」を設立、Googleが2005年に買収。
  • プラットフォームとしてはオープンソース。プレビュー段階のSDKは12日公開予定。(QAセッション内ではApacheライセンスを参照との発言あり)
  • Googleの主張する利点は、ソースが公開されフリーで利用できるため端末メーカーやソフトウェアメーカーにとってはコスト削減。パワフルなブラウザを持ち、PC用のサービスを切り詰めることなく利用可能。サードパーティアプリ / サービス開発者にとっては参入障壁が低くなる。
  • プラットフォームそのものはオープンかつフリーであっても、採用するメーカーは自由に改変して利用可能。すなわちAndroidを採用しつつ、端末そのものは「オープン」にせずサードパーティアプリを認めない製品もあり得る。(GoogleのシュミットCEOいわく「可能だが、非常に考えにくいシナリオ」。)
  • Androidを採用した端末は2008年後半に登場予定。(未確認情報によれば、プロトタイプはHTC製の「Dream」)。
Open Handset Alliance (OHA)については:
  • 構成企業は34社。内訳はチャイナモバイル、NTTドコモ、KDDI、T-Mobile、Sprint Nextelなどネットワークオペレータ7社。インテルやNVIDIA、Qualcomm、TIなど半導体メーカー9社。HTC、LG、モトローラ、Samsungの携帯ハンドセットメーカー4社。Google、eBay (Skypeを保有)、NMS Communicationsなどソフトウェア10社。Wind RiverやAplixなどコマーシャライゼーション企業4社。
  • 逆に含まれていないのはノキア ・ マイクロソフト ・ Palm ・アップルといったプラットフォーム企業。キャリアでは米国のAT&TやVerizon、日本のソフトバンクモバイルなど。日本の端末メーカーも見当たらず。
  • プレスカンファレンスコールのQAによれば、OHAは新規参入企業に開かれたアライアンス。34社は現時点。
といったところです。オハ?
Read - Open Handset Alliance
Read - Googleプレスリリース
Read - Google公式Blog、「Where's my Gphone?」 Andy Rubinによるエントリー。
0 シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents