サイバーガジェットの「CYBER・ファミレータLite」は任天堂 DS Liteでファミリーコンピュータ用、ではなく諸般の事情から「FC用」カセットが使えるアダプタ。ファミレータLite側にスピーカーやイヤホン端子を搭載、AVケーブルでTV出力も可能、電源は単三電池が必要など、単なるアダプタというよりもいわゆるファミコン FC互換機にDS Liteを載せてボタンと液晶を使うような製品です。

DSではうわさのGBAスロット用フラッシュメモリ、あるいは更に薄くなってストレージ内蔵とささやかれるLite後継機種などを使いGB / GBA / FC / SFCといったプラットフォームのゲームをダウンロード販売する携帯版バーチャルコンソールの導入説がまことしやかに語られていますが、ROMカートリッジは本物にこだわる、でも再現性には頓着しないというレトロゲーマーの方、巨大なオプション装備を蒐集するのが趣味というかたには気になる製品です。発売は12月上旬。

DS Liteでファミコンカセットを使うアダプタ
広告

0 コメント

広告