Sponsored Contents

breaking newsの最新記事

Image credit:

Microsoft が「オープン路線」への方針転換を表明

kentaro
2008年2月22日, 午前02:47 in Breaking News
59 シェア
0
0
58
0
1

連載

注目記事

人気記事



Microsoft は 21日からオープンで皆に愛される企業に産まれ変わります。

21日に開催されたプレスカンファレンスにおいてバルマー氏は、マイクロソフトの主要製品の API や通信プロトコルなどの仕様を記した3万ページに及ぶ文書を MSDN で一般公開するなど、オープン性・互換性を重視した路線に方針転換することを発表しました。仕様公開の対象となるのは、Windows Vista (.NET Framework 含む), Windows Server 2008, SQL Server 2008, Office 2007, Exchange Server 2007, Office SharePoint Server 2007。公開されたプロトコルを実装したオープンソースソフトウェアの開発者を訴えるようなこともしない、と言っています。

ここのところ Office のバイナリフォーマットの公開など情報公開に熱心なマイクロソフトですが、おそらく今頃は公開のための仕様書を必死に書いていらっしゃるであろう開発者の皆様の努力には頭が下がる思いです。

なお、気になる関連ニュースとしては朝日新聞の報道(2時50分現在)で「同社の基本ソフト(OS)『ウィンドウズ』などの設計図にあたる『ソースコード』を社外のソフト開発者らにも公開すると発表した」というものがあります。朝日新聞がプレスリリースに含まれていないニュースソースをつかんでいるのか、それとも仕様公開を「ソースコード」公開と勘違いしたのかは定かではありません。

追記: 件の朝日新聞の記事は6時54分の更新で「『ウィンドウズ』などの技術情報の一部を無償で公開すると発表した」という内容に差し替えになりました。やはりソースコードの開示はないようです。

追記2: プレスリリースの抄訳が出ました。
関連キーワード: breaking news, BreakingNews, Microsoft
59 シェア
0
0
58
0
1

Sponsored Contents