Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

動画:コンクリート壁粉砕インパクトハンマーCIRT

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年3月25日, 午後08:38 in Cirt
4シェア
0
4
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 13 時間前
View


キモ健気な4脚ロボBigDog指向性エネルギー兵器ADSなど、米軍または米軍需企業のハイテクデバイス動画シリーズをまたお届けします。世界最大のミサイルメーカーRaytheon社のCIRT (Controlled Impact Rescue Tool)は、コンクリート壁に衝撃を与えて穴を開ける救助用のポータブルツール。続きに掲載した動画では人が通れる大穴をパカーンと開ける瞬間が見られます。

リンク先の解説いわく、従来レスキュー用途で使われてきた電動ドリルや動力ハンマーといった道具では現場までケーブルを引く必要があるのに対して、CIRTは火薬カートリッジを使うため柔軟な運用が可能。条件のよく分からないデモによれば「従来の方法で29分かかったコンクリート壁を13分で貫通」という速度、また使用者への反動が少ないことも利点とされています。米国家安全保障省の計画で開発されているだけあって主に救助用、あるいは特殊部隊などの侵入用ですが、今のところ市販価格などは未定。直線距離なら近いのに、と思いつつ回り道をさせられているときに便利そうです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: cirt, raytheon
4シェア
0
4
0

Sponsored Contents