Sponsored Contents

breaking newsの最新記事

Image credit:
Save

ソニーBMG、海賊版ソフトウェアの使用・著作権侵害で訴えられる

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年4月1日, 午前10:47 in Breaking News
5シェア
0
5,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

仏語紙La Provenceおよび各紙の報道によると、フランスの小規模ソフトウェア開発企業PointdevはソニーBMGを海賊版ソフトウェアの使用・ライセンス違反で訴えたとのこと。

PointdevはWindows OS向けの管理ツールを販売する企業。Pointdev社によると、ソニーBMGは同社の環境移行ツールIDEAL Migrationを正規に購入せず、不正なライセンスコードで利用していたとされています。問題が発覚したのは昨年11月、ソニーの従業員がPointdevにサポートを要求したことから。その後2008年1月におこなわれた捜査では、ソニーBMGの所有する4台のPCで不正に使用されていたソフトウェアが見つかっています。

問題のライセンスコードは2004年のソニーBMG設立時期にまでさかのぼるもので、管理部門の利用する環境移行ツールであることからソニーミュージックエンタテインメントとBMGの合併時から利用されてきたとPointdev社は推測しています。同社のCEO Paul- Henry Agustoni氏はこれを独立した事象ではなく企業単位でおこなわれていた違法行為であるとして、ソニーに30万ユーロの損害賠償金を求める訴えを起こしています。


モラルの低い(あるいは管理体制の甘い)企業内でのライセンス違反は深刻な問題であるといわれますが、購入してもいないライセンスコードで堂々とサポートを要求してくるとは見上げた話です。世の中がこんな正直者ばかりなら客のPCに無断で悪質なスパイウェア(rootkit)を仕込むようなレコード会社も現れなかったんじゃないでしょうか。


Read - La Provence.comの記事
Read - Sony BMG accused of using pirated software (EDRI-gram 英文記事)

広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

5シェア
0
5,"likes":0
0

Sponsored Contents