Sponsored Contents

microsoftの最新記事

Image credit:

プレイステーション3、欧州でXbox 360を追い越す・世界首位奪還に自信

Ittousai , @Ittousai_ej
2008年5月9日, 午前03:35 in Microsoft
9 シェア
0
0
9
0
0

注目記事

人気記事



英国ロンドンで開催されたPlayStation Dayイベント以降、欧州地域でのプレイステーション3好調を伝える数字がいくつかでてきています。まず、PS DayイベントでSCEEのCEO リーブス氏から報告されたのは、「昨年10月以降、欧州では直近のライバル(つまりXbox 360)を上回る売上を記録」「Xbox 360のほうが16か月先行していたにもかかわらず、欧州ではPS3の販売台数がXbox 360を超えた」。

具体的にはPS3が500万台、PSPが1200万台、PS2が4800万台という数字が挙げられています。約一年前にリーブス氏が語っていた「2008年3月には大差をつけて勝利」には及ばなかったものの、Xbox 360が値下げしても単月で勝てなかったことを考えれば、欧州大陸での2位争いはやはり伝統的にブランドが強いプレイステーションが制したといえるでしょう。

Xbox 360が欧州で嫌われているマイクロソフトの製品であるうえにコアゲーマー向けの印象を払拭できない一方、プレイステーションはカラオケソフトSingStarやEyeToyなど、先日退社したフィル・ハリソン氏の推進してきたソーシャルゲーム戦略がしっかり回っているのも大きな要因と考えられます。

Read - PS3 FanboyのPS.Day速報 (数字は11:30AMあたり)
Read - BBC、「Xbox 360を超えた」記事
Read - BBC、平井 CEO インタビュー。動画あり。


さて、Xbox 360が100万台にも満たない日本は論外として欧州でもマイクロソフト越えを果たしたPS3ですが、問題はWiiに大きく後れをとった2番手以降の争い であること。統計によるものの、世界累計の台数ベースではWiiが1000万台以上先行しています(欧州で抜かれたXbox 360も世界累計では数百万台単位で先行。本拠地の米国で突出して売れているため)。

しかしBBCの平井一夫 氏(SCEグループCEO)インタビューによると、世界最大のゲーム市場である米国、WiiがHDゲーム機を圧倒する日本を含めグローバルで首位を奪還する自信は十分あるようです。いわく、「ソニーが勝負しているのは(短距離走ではなく) マラソン」「10年のライフサイクルの後、目標のインストール台数を達成していることに強い自信を持っている」「当然それは市場のリーダーとなるポジションだろう」。PS3の反撃に期待です。まずは来週の業績発表で明らかになるアキュレートな数字に注目したいと思います。

9 シェア
0
0
9
0
0

Sponsored Contents