Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

温度を色で知らせる、水流発電式シャワーヘッド

kentaro
2008年6月3日, 午前08:52 in Ambient
36シェア
35
0
0
1

連載

注目記事

人気記事

iPhone X、ノッチ不評で2018年夏には生産終了?秋に新モデル登場か(KGIアナリスト予測)

iPhone X、ノッチ不評で2018年夏には生産終了?秋に新モデル登場か(KGIアナリスト予測)

Kiyoshi Tane, 23 時間前
View
Android 8.1、WiFi接続前に速度が分かる新機能追加。「遅い」から「非常に速い」まで4段階

Android 8.1、WiFi接続前に速度が分かる新機能追加。「遅い」から「非常に速い」まで4段階

Kiyoshi Tane, 1 時間前
View


シャワーからなかなか温かい湯が出てこず、シャワールーム内で裸で震えながら立ち尽くすという苦行を皆様も経験したことがおありかと思いますが、これは Hansa の LED 蛇口と同様、水が冷たいと青色に、温かくなってきたら赤色に水が照らされるというシャワーヘッド。摂氏32度から赤色に変化します。シャワーヘッドの中には発電機が内蔵されていて水流で発電するため、電池いらず。光ファイバーと同じような理屈で、シャワーからの水流が全体的に光るので、シャワールームの明かりがわりにもなると ThinkGeek では主張していますが、真に受けてよいものかどうか。

こんな1ビットの情報しか提供できないアンビエントっぽいものは断固拒否という方には、温度を数値で表示するこちらをどうぞ。

[via ThinkGeek]
関連キーワード: ambient, led, shower
36シェア
35
0
0
1

Sponsored Contents